fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

パーレー法って攻略法としてどうなの?!パーレー法の有効活用術!

パーレー法って攻略法としてどうなの?!パーレー法の有効活用術!
nori
パーレー法ってなんだよ!マーチンゲールさえあればいいだろ!
オリケン
ダメだろ!!w

確かにマーチンゲール法は理論上では最強と言えます。

理論上ね?

ただしマーチンゲールの最大の弱点はベット額が急激に増加していくためにテーブルリミット(そのテーブルで賭けられる最高額)に引っかかってしまい損失を取り返せない結果になりやすいのです。

マーチンゲールについては以下の記事を参考にしてくださいね♪

そんな一番有名で一番危険な手法マーチンゲール法の対極に位置する手法が「パーレー法」なんです!

パーレー法とは?

パーレー法もベット額を勝ち負けによって増減させ資金管理を行うシステムベットの一つであり、多くの手法やパターンを理解していることが勝利への近道となります。

パーレー法のシステム

マーチンゲール法が負けた際にベット額を増やしていくのに対してパーレー系は勝った際にベット額を上げます。

勝った際にのみベット額が上がる為リスクが比較的少なく済み、波に乗れれば一気に利益を掴むことが出来ます。

ベットする際は勝った時に次戦の賭け金を倍にするだけです。

1・2・4・8・16・32・64・128・・・・・・・・・・ってな具合!

簡単ですよね?例えば5連勝した場合

ゲーム数 1 2 3 4 5
賭け金 1 2 4 8 16
勝敗
配当 1 2 4 8 16
利益 1 3 7 15 31

しかし6戦目に負けてしまった場合…と、このように5連勝しただけで31ポイントの利益を得ることが出来ます。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
賭け金 1 2 4 8 16 32
勝敗
配当 1 2 4 8 16 -32
利益 1 3 7 15 31 -1

とは言いつつもどこで負けても損失は-1で済むとも言えますね?あらら一気に「-1」

ただそこまでは結構利益が出ていたこともまた事実。

つまり

最も重要なのはどこで止めるか?

という事です。

これに関しては特に決められていることは無いので、経験や流れで任意により決めるしかありません。

例えば勝ったら3連勝までは勝負する!もし頑張っても5連勝まで!と自分でルールを決めてそれをしっかり守ることが大事と言えます。

オリケン
正直どのシステムベッティングにおいてもそこが肝だよね。どんなに素晴らしいシステムベッティングであろうと、自分のルール守れ無い奴は勝てない。

グランパーレー法のシステム

nori
なんか新しいの出てきた・・・
オリケン
グランマーチンゲール法の逆って言ったらわかる?
nori
良くわからないけど逆だから、勝った時にベット額を「2倍+1」のポイントで賭けて行く。つまりベット額の推移的には

1・3・7・15・31・63・・・・って事かな?良くわからないけど。

オリケン
・・・いや・・・完璧だよ。絶対知ってたでしょ。知らなかったとしてもマーチンゲールを基準にそこまでわかるのはすごいわw

えーー

正解が出てしまいましたが、改めて。

パーレー法では、勝った場合賭け金を2倍にするのに対して、このグランパーレー法は賭け金を「2倍+1」とします。

1,3,7,15,31,63,・・・ですね!

連勝した際の利益は以下のようになります。

ゲーム数 1 2 3 4 5
賭け金 1 3 7 15 31
勝敗
配当 1 3 7 15 31
利益 1 4 11 26 57
オリケン
確かに利益はこっちのほうがすさまじいよね
nori
57とかやべー―――!!

じゃあ負けたときは??

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
賭け金 1 3 7 15 31 63
勝敗
配当 1 3 7 15 31 0
利益 1 4 11 26 57 -6

このように先ほどよりも負けた際の損失は増えます(1戦につき-1づつ負けた際の損失は増える)

じゃあどこで負けても-1で済む、ただのパーレー法の方が良いんじゃないの?って思うかもしれませんが、同じ5戦目の利益を見てみるとその差はグランパーレー法の方が+26もあります。このように先ほどよりも負けた際の損失は増えます(1戦につき+1づつ負けた際の損失は増える)

って考えると増える損失よりも貰える利益の%の方が高いですから、試すならグランパーレー法のほうが効果的と言えるでしょう。

またこのグランパーレー法は欲を出さずに3連勝でストップするのが定石と言われておりそれを

「グランパーレーオブスリー」

って名前がついてるくらい一般的です。

過去にいろんな人が痛い目見て「やっぱりこれが正解だわー」ってたどり着いたのが今生き残っているシステムベッティングですから、先人たちにならっても良いかもしれないですね♪

是非ともお試しあれ!

コメントはこちら

*

Return Top