fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

バカラ完全攻略!逆張りは有効なのか徹底に調べた結果!

バカラ完全攻略!逆張りは有効なのか徹底に調べた結果!

今回は、オンラインカジノでも人気のギャンブル「バカラ」の攻略情報について触れていきたいと思います。

バカラには、様々な攻略法が存在していますが、実際のところ、どの攻略法を使用するのが良いのかという事などについても触れていきたいと思います。

攻略のほとんどはベッティング

バカラには、様々な攻略法が存在すると言いましたが、その攻略法の多くはベッティングの攻略法になります。ベッティングと言いますのは、資金の上げ下げで利益を出していく手法で一定の勝率をキープする事が出来れば負ける事はありません。

ですのでバカラを実戦擦る人のほとんどは、このベッティングという攻略法を使用しています。

一定の勝率をキープできるのか?!

僕は実際にバカラをよくプレイするのですが、このような疑問があります。バカラは勝率が50%のゲームなので一定の勝率をキープする事は難しくない・・・と思ってる方も多いのではないでしょうか?

ベッティングを行う上で一定の勝率がキープ出来れなければベッティングを使用する意味がありません。ですがバカラでは、一定の勝率をキープし続ける事は結構難しい事なんです。

これはどういう事かと言いますと、短期的な勝負の場合はそこまで気にする必要はないんですが、勝負を長く続ければ続けるほど、確率の偏りが発生しやすくなってしまいます。

というかバカラを実際にプレイした事がある方は、この確率の偏りを実感してるのではないでしょうか?

バカラにおける確率の偏りとは?!

それでは、バカラにおける確率の偏りについてどのようなものか簡単に説明していきたいと思います。何度も言うようですが、バカラでの勝率は50%あります。

ですので2回に1回は勝つ事が出来る確率なんですが、連続で負ける事もありますし、逆に連続で勝つ事が出来るのも、この確率の偏りによるものです。

バカラでは負け波と勝ち波が存在する

これは、あくまで僕のデータになるんですがバカラには、勝ち波と負け波が存在していると思います。これはどういう事かと言いますと、勝ち波が来たら次は負け波が来ますし、逆に負け波が来たら次は勝ち波がくるという感じです。

このようにバカラは一定の確率を常にキープしたまま進むゲームではないという事です。

ですので勝負回数の少ない内は、確率の偏りが発生する確率は低いんですが、勝負回数が増えるごとに確率の偏りが発生しやすくなります。

このような時に連続で負けるなどの事が起こってしまうとベッティングなどが意味をなくしてしまい普通に負けてしまう事になります。

このような事が原因で現在一般に公開されてるベッティングでは、バカラを攻略する事が出来ないと言われてる理由だと思います。

ですのでベッティングは、あくまでも一定の勝率がないと何の意味もないという事です。

バカラで勝率を上げる事は可能なのか!?

それでは、バカラでそもそも勝率を上げる事は可能なのか?という事についてなんですが現在データを集めている最中なんですが、〇回以内に勝つ確率を上げる事は可能なのではないかと思います。

これは、どういう事かあと言いますと、シンプルに勝率を上げる事は数学的に考えても不可能だと思いますが、逆張りを使用する事でその確率を上げる事が出来るのではないかと思います。

それでは、バカラの逆張りについて簡単に紹介していきたいと思います。

バカラの逆張りとは!?

それでは、簡単にバカラの逆張りについて紹介していきたいと思います。逆張りというのは言葉の通りで現在進んでる方向とは逆に賭ける事を逆張りと言います。

簡単な例を出しますと、プレイヤーが4連続で来てる場合、プレイヤーではなくバンカーに賭ける事を逆張りと言います。バカラでは、常に50%のプレイヤーとバンカーが決定するのですが、プレイヤーが5連続で来ても6回目に出る出目の確率はバンカーもプレイヤーも50%なのです。

ですが、同じ出目が6連続で来る確率はかなり低く逆張りが有効なのではないかと思っています。

こちらは現在十分なデータが取れていないのではっきりとは断言する事が出来ませんが、この逆張りをしっかりとルールを決めて使用する事で勝率を上げる事は出来なくても5回以内の勝つ勝率を上げる事が出来るのではないかと思います。

バカラ攻略のカギ!有効な逆張りの使用方法

それでは、バカラにおける有効な逆張りの手法に関して僕が実際に実戦シテル方法を紹介していきたいと思います。

現在、色々試行錯誤中なのですが、今やってる方法の中で一番効率が良い方法ですので興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。

タイミングが重要

逆張りの重要なポイントは、賭けるタイミングがかなり大事になってきます。

どのようなタイミングからでも逆張りで賭けてしまうと規定の回数で勝てない事が発声してしまいますので、負ける確率がかなり高くなってしまいます。

ですのでどのようなタイミングでベットするのが良いかと言いますと、これはあくまで僕のやり方なんですが、プレイヤーもしくはバンカーが6連してる状態で7連目からベットするようにしています。

そして、この時はもちろん逆張りで張っていきます。そしてどこまで追いかけるかと言いますと

  • 1回目:×
  • 2回目:×
  • 3回目:×
  • 4回目:〇

上記のように4回目まで逆張りを続けます。そしてこの時のベッティングなんですが基本はマーチンゲールで良いと思います。7連目からベットを開始しますので、11連目までに逆張りが成功すれば利益を確保する事が出来ます。

そして、この時のベッティングのコツなんですがミニマムベットで攻めるようにしましょう!オンラインカジノの場合ですと100からベット出来るテーブルも多く存在していますので、このようなテーブルで勝負するようにしましょう。

そして、オススメのオンラインカジノはライブハウスカジノというオンラインカジノが非常にバカラなどのライブゲームに力を入れていますので登録していない方は、是非チェックしてみて下さい。

ライブハウスカジノについての詳しい情報は「」こちらの記事で紹介していますので是非参考にして頂ければと思います。

そしてビデスロ限定の特典もライブカジノハウスの方から頂いていますので、普通に登録する寄りもお得に登録する事が出来ます。

逆張りをしてはいけない時も存在する

そして逆張りをする上で注意しないといけない事も存在します。それはどのような事かと言いますと、かなり連続でプレイヤーもしくはバンカーが10回以上続いてるテーブルは狙わないようにしましょう。

バカラでは時に驚くほどの確率の偏りが発声する事があります。10連以上続いてる出目の場合はこのような確率の偏りが発生してる時の可能性も考えられますので十分に注意して下さい。

このような時は本当に同じ出目が17回とかも続く時がありますので本当に注意が必要です。ですがこのような時には、逆に順張りで利益を確保するという作戦もあります。

ですので順張りで利益を確保する簡単なやり方は逆張りで入る事が出来ないような連続してる出目の場合は、その流れに乗っかって順張りで賭けていきます。

この時のオススメの賭け方は非常にシンプルな方法になるんですがフラットベットで賭けていく方法をオススメします。フラットベットと言いますのは、一定の金額でずっとベットするやり方の事を言います。

まとめ

どうでしたか?今回はバカラにおけるオススメの逆張りの方法について紹介してきました。バカラではベッティングと自分の賭けるタイミングをしっかりと設定する事で勝率を上げる事が出来ると思っています。

ですが、この手法はまだテスト段階ですのでしっかりと完成度の高いやり方を発見しましたら、皆さんにシェアしていきたいと思います。

コメントはこちら

*

Return Top