fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

お金がない時はギャンブルしない方がよいのか!?

お金がない時はギャンブルしない方がよいのか!?

今回は、お金がない時のギャンブル事情について話していきたいと思います。皆さんもギャンブルをしててお金がないけどギャンブルがしたい・勝負がしたいと思った事がある方が、ほとんどではないでしょうか?

僕も実際勝負するお金がない時でもギャンブルで勝負がしたくてウズウズする事が多々ありますw

そこでこの記事では、そんな時の対処法について紹介していきたいと思います。

お金がない時はギャンブルしない方が良いのか!?

それでは、早速本題に入りたいと思うんですがお金がない時はギャンブルしない方が良いのか?という問題なんですが僕の個人的な意見ではお金がな時は十分な資金が出来るまで勝負しない方が良いと思います。

このお金がない時のというのは、例えば、その勝負に必要な資金が5万円だとすると2万しかもってない状態の事を言っています。このような時は2万円で勝負するのではなく、必要な5万円が準備できるまで勝負はしないという事です。

ではなぜ、十分な資金がない時に勝負をしない方が良いのか?という事について解説していきたいと思います。

資金不足はギャンブルで一番痛い

まず最初にどのギャンブルでも言える事なんですが資金がないとギャンブルをする事が出来ません。そしてもっと詳しく言いますと、資金が多い方が戦い方の幅も広がります。

例えば、ここで日本のパチスロを例に出すとしますと、ゾーン狙いや天井狙いと言ったように期待値を追う方法がありますが、資金が少ない場合ですと、ゾーンなども狙う事が出来ませんし、天井なども狙う事が出来ません。

そして、このように期待値の高い部分を狙ったとしても言っても期待値ですので短期的なデータでは期待値通りになる可能性は低いです。

ですので上記のような狙い方をする場合でも、一回だけではなく何回も期待値を狙う事で長期的に見た時に利益を出す事が出来ます。

このような時に資金がなければ1回もしくは2回狙って期待値通りの数字を出す事が出来なければ資金が尽きてしまって勝負をする事は愚か負けが確定してしまいます。

ですので勝負に必要な十分な資金がない場合は大事な資金を無駄にしてしまう可能性が非常に高いので勝負しないようにしましょう。

資金がないと精神的にきつい

その勝負に必要な十分な資金がないと精神的にもかなりきつくなってしまいます。精神的な事だから関係ないだろ!と思う方もいるかもしれませんが、ギャンブルでしっかりと継続的に勝ちたいっと考える人の場合は、精神状態は、かなり重要な要素になってきます。

ギャンブルを趣味などで楽しんでる方は問題ないのですが、ギャンブルでしっかりと結果を出したいと思ってる人の場合は、精神状態を常に正常に保つ必要があります。

これには、どのような関係があるかと言いますと精神状態が安定していない場合は、いつもと同じような賭け方などが出来なくなってしまう可能性があるからです。

僕も何度も経験があるのですがギャンブルで負ける時は基本的に、自分の決めたルールを守る事が出来なかったり、普段とは違う賭け方などをしてしまい負けてしまう事がほとんどです。

ですので十分な資金がない時はこのような事が発生しやすいのでかなり危険です。ギャンブルの場合失敗=お金が無くなるという事ですので少しの判断も慎重に行うようにしましょう。

そして事前に軽減する事の出来るリスクはどんどん排除していく事をオススメします。

資金がない時の対処法について

それでは、資金がない時の対処法について説明していきたいと思います一体ギャンブルで勝つためには、資金がない時はどのような行動をとればよいのっでしょうか?

資金がない時はギャンブルの事を忘れて過ごすという事をしてる人もいると思いますが、しっかりとギャンブルで勝つ事を考えてる人の場合は、実践出来ない日などは、しっかりとデータを分析したりシュミレーションを行ったりしています。

バカラの場合などは実際にお金を賭けずにライブ映像を確認しながらベットパターンなどのデータを取る事も全然出来ます。このように資金がないからこそ普段出来ないような事が出来ますので、資金がないからと言って時間を無駄に過ごすのではなく、しっかりと資金が出来た時の準備を完璧に行うようにしましょう。

このような所で今後安定してギャンブルで勝ち続ける事が出来るかどうかが変わってきます。

軍資金を貯める方法を考える

他には、ギャンブルに必要な軍資金を貯めたりする事に時間を使う人もいるのではないでしょうか?やはりギャンブルで勝負するためには資金が絶対的に必要になってきます。

ですが、多くの人は資金の作り方を知らない場合もあるので、僕がオススメ出来る資金の作り方も簡単に紹介しておきたいと思います。

好きなタイミングで資金を作る事が出来れば勝負の幅もかなり広がるのでオススメです。

僕もギャンブルの資金が少し少ないと感じる時は、色んな方法を使って軍資金を作っています。

日雇い労働をする

まず最初にオススメの方法は日雇いで働く方法です。

日雇いで働く場合は、ネットから簡単に探す事が出来ますし、1日だけですので気軽に働く事が出来るのではないでしょうか?

そして日雇いの場合は日当で1万円ほどの給料貰う事が出来ますので悪くない報酬率だと思います。

そして働く場所も工場などの簡単な作業がありますので人と話す事が苦手な方などにもオススメです。

バイトで働く

次に資金を作る方法ではバイトで働くという事です。特定の仕事があある方でも空いてる日や時間を有効に活用する事でギャンブルで勝負するための資金を確保する事が出来ます。

バイトの場合は安定して仕事を受ける事が出来ますので決まった給料を受け取る事が出来ます。ですが、とりあえず資金が欲しいという方は、日雇いの方が良いと思います。

ウェブ系の仕事をする

最後にオススメの方法がウェブ系の仕事をするという方法です。最近ではウェブ系の仕事が人気で自宅や外出先でもスマホやパソコンで仕事をする人も大勢います。

そしてクラウドソーシングと言った大手の仲介会社があるので安心して仕事を依頼する方も受ける方も安心して利用する事が出来ています。

このようにウェブ系の仕事では、簡単なアンケートから記事を書いたり翻訳をしたり多様多種の仕事が準備されていますので今までウェブ系の仕事を敬遠してた人でもチェックする事をオススメします。

結構おいしい仕事がある場合もありますので非常にオススメです。

まとめ

どうでしたか?今回は資金が少ない時はギャンブルをしない方が良いのか?という事について記事を書いてきました。そして僕の答えは、ギャンブルをしない方が良いというのが答えです。

そういう資金が時間がある場合はデータを取ったり、軍資金を手に入れるための働く事をオススメします。

コメントはこちら

*

Return Top