fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

2019年 マイクロ社のおすすめのビデオスロットランキング

2019年 マイクロ社のおすすめのビデオスロットランキング

今回は、マイクロ社のおすすめのビデオスロットをランキング形式で紹介していきたいと思います。

マイクロ社の人気のビデオスロットは知ってる人も多いと思いますがジャックポットを搭載したメガムーランです。

メガムーラー

の特徴は何と言っても超高額配当の実績を何度も持つジャックポットです。

ですが、まだまだ人気のビデオスロットはあるのでおすすめの機種を紹介していきたいと思います。

マイクロ社のビデオスロットの特徴

マイクロ社のビデオスロットの特徴から見ていきたいと思います。

各ソフトウェア会社にはそれぞれ特徴があります。

大手企業が運営

マイクロ社はカジノ業界の中でもかなり大手のソフトウェア会社になります。

大手の会社なので信頼と実績のあるソフトウェア会社になるのでマイクロ社から出されているビデオスロットも安心してプレイする事が出来ますね。

カジノ関係のソフトウェア会社の中には色んな会社が存在していますがその中でもマイクロ社はトップクラスの大企業になります。

ビデオスロットの質が高い

マイクロ社のビデオスロットは質が高いと言われています。

グラフィックがきれなのもありますがビデオスロット全体の質が高いと言われています。

マイクロ社のおすすめビデオスロットをご紹介

それではマイクロ社のおすすめのビデオスロットを紹介していきたいと思います。

その前に今から紹介するマイクロ社のビデオスロットはカジノシークレットで遊ぶ事が出来ます。

カジノシークレットに登録が完了していない方は下記の記事から登録する事が出来ます。

ビデスロ経由でカジノシークレットに登録する事で特別キャッシュバックの恩恵を受け取る事が出来ます。

BUST THE BANK

BUST THE BANKは警察と泥棒をモチーフにしたビデオスロットです。

スキャッターを3つ揃える事が出来たら8回のフリースピンを獲得する事が出来ます。そしてフリースピン中は両端が全てワイルド図柄で固定されるので高額賞金を手に入れるチャンスです。

 

更にフリースピン中にスキャッター図柄が1つ出現すればフリースピンに1が+されます。

上記の動画ではフリースピン中に超高額配当を手にする事に成功しています。

かなり夢のある機種だと思うのでまだ遊んだ事がない方はこの機会に是非1度遊んで見てはどうでしょうか?

COOL WOLF

COOL WOLFは図柄が揃うと揃った部分の図柄が消えて上からまた新しい図柄が落ちてくるようなゲーム性になっています。

そしてワイルド図柄の部分が消えると次に落ちてくる図柄も高い確率でワイルド図柄の可能性が高いのでワイルド図柄を絡めたコンボが発生した場合結構な賞金を獲得する事が出来ます。

Dolphin Quest

Dolphin Questは50ラインのビデオスロットになってるので賞金の獲得する事が他の機種に比べて簡単なような気がします。

ですので必然的にコインを持ちは良くなります。

ですが逆に言いますとペイラインが多いという事は高額の賞金の獲得が難しいという事になります。

ですのでビデオスロット初心者の方におすすめの機種になります。

DRAGONZ

まずDRAGONZはデザインがとっても可愛いビデオスロットです。

特にこのような感じのタッチのデザインがマイクロ社っぽいですね♪

フリースピンも搭載されており可愛いデザインとは裏腹にかなりの破壊力を秘めています。

このようにランダムに炎を吐き出して図柄をワイルド図柄に変えてくれるのですが結構やばいですw

10ドルベットで2531ドルの勝利です!

勿論デモプレイですが・・・笑

ですが破壊力はかなりある機種だと思います。

FORBIDDEN THRONE

FORBIDDEN THRONEは中世ヨーロッパを舞台にしたようなビデオスロットで僕の個人的な意見としてはこのような世界観が非常に好きなので結構気に入ってるとビデオスロットです。

スキャッターを3つ以上揃える事でフリースピンを獲得する事が出来るんですがフリースピン中は1列をワイルド図柄に全て変えてくれたりするので高額賞金獲得のチャンスになります。

まとめ

どうでしたか?今回はマイクロ社のおすすめのビデオスロットを紹介してきました。

マイクロ社のビデオスロットは可愛いデザインのものが多くそしてジャックポット機種にメガムーラーと言う爆裂機種もあるのでファンも多いのではないでしょうか?

僕の個人的な意見では、デザインやゲーム性などは他のゲーミング会社の方が好きですねw

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントはこちら

*

Return Top