fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

日本でのカジノ有力候補地はどこ?!

日本でのカジノ有力候補地はどこ?!

去年の7月20日カジノを含む総合型リゾート実施法が賛成多数で可決されました

オリケン
IR 法案ってやつやな。
nori
まぁ実際に日本にもカジノができて、その場所が観光都市として発展すれば外貨も入ってくるし多少は潤うだろうね
オリケン
けど実際そんな大金が動く話って悪いやつらも見逃さないし、業者との癒着とか建設工事の入札の裏金とか不正とかめちゃくちゃスキャンダルもありそうな予感もするw

てことで今回は日本にカジノができるとしたらどこになりそうか有力な候補地をあげていきたいと思います!

ちなみに国内で3カ所を予定とされており、場所が決まってからも近隣住民のために着工は7年後とカタツムリスピードです(;´Д`)

有力カジノ候補地一覧

  • 北海道 小樽市・苫小牧市・釧路市・留寿都村
  • 秋田県 秋田市
  • 宮城県 岩沼市・名取市
  • 千葉県 成田市・千葉市
  • 東京都 台場
  • 神奈川県 横浜市
  • 石川県  珠洲市
  • 静岡県 熱海市
  • 愛知県 名古屋市
  • 和歌山県 和歌山市
  • 大阪府 大阪市・泉佐野
  • 徳島県 鳴門市
  • 島根県 益田市
  • 福岡県 福岡市
  • 長崎県 佐世保市
  • 宮崎県 宮崎市
nori
こんなにあんのかい!すげーな!
オリケン
確かに自分ところに来れば財政潤うしねー

ただ誘致したら、ギャンブル依存症の人増えたり破産者増えたり治安悪くなったりっていう懸念もあるみたいだよね-

nori
まあなんでもネガティブなこと考えたら尽きないけどねー

北海道小樽市IR構想

小樽市長選で候補が四人いたみたいですけど、その四人ともが IR 誘致を反対ってことで小樽脱落!

北海道苫小牧市IR構想

コンセプトは、「自然共生型IR」としており、ハイクラスのホテル・ショッピングモール・レストラン・カジノ・温泉施設など、北海道で類を見ないほどのアミューズメント施設の建設を予定しています。

 

自然共生型としている通り、IRによって得た利益の一部を、森林資源保護の財源に充てることでIRと自然保護の共存を目指しています。

 

苫小牧はやる気満々みたいですね。

確かに新千歳空港からも近いので日本国内外を問わず多くの観光客の誘致にはうってつけかもしれません。

 

北海道 釧路市IR構想

釧路市はもともと釧路湿原などの観光名所も豊富であり、自然環境も豊かで 食に関しても高水準のサービスを提供する能力があります。

後は IR を誘致した際の自然環境への配慮や宿泊ニーズに応えることのできる環境が整えば全く問題はないでしょう。

 

後は釧路空港が国内外に対して対応しきれない部分があるのが懸念されています。

この点においては千歳空港に近い苫小牧がまだ有力候補かなと感じます。

北海道 留寿都村IR構想

北海道で3番目に名乗りを上げた留寿都村

パウダースノーで有名なルスツリゾートは世界的に見ても認知度も高く一年を通して常に楽しむことのできる複合アミューズメント施設も多数あり、海外からの観光客に対応する経験値も高いと予想されます。

 

残るは IR 誘致の際の急激に増加する観光客に対応できる宿泊施設や飲食施設を大幅に増加させること、また近隣住民に対するフォローでしょう。

秋田県 秋田市IR構想

秋田県は現在全国1位のスピードで人口減少が進んでいます。その現象を止めるためにもこの IR 法案を起爆剤の一つとし東北全体を盛り上げようと言う意図があるのでしょう。

 

もちろん施設建設が決まれば 地域活性化にもなりますし、税金を使わない民間投資の授業ですから地方にとってはリスクが少なくかつ爆発力のある産業の導入となるのです。

 

現場何もしなければ秋田県は近い将来、47都道府県の中で最も最初に消えてしまうけんと言われています。 IR は条件さえ揃えば場所を問わず必ず成功する事業と言われています。

 

秋田県の IR 導入は起死回生の第一歩となるでしょう。

オリケン
秋田県は気合いが違うな・・・

宮崎県 岩沼市IR 構想

県内においては震災復興または観光の起爆剤のために IR 誘致に対して被災者が声を上げているが世論の理解はなかなか広まっておらず、市長も知事もあまり乗り気じゃない現状。

オリケン
確かに震災復興のために資金は必要だし起爆剤にはなると思うけどトップがその調子じゃ期待は持てそうにないね

宮崎県 名取市 IR 構想

こちらも岩沼市と同様に「復興」という大義のもと名乗りをあげました。

国には復興部門があり毎年予算をつけていますが、正直なところこの予算がいつまでも組んでもらえるかどうかはわかりません。

 

であれば自らの手で復興財源を確保しよう!というのが宮崎県の考えです。

前例を出すとすればアメリカのニューオリンズを襲ったハリケーンカトリーヌは地域一帯に壊滅的な打撃を与えました。

 

今までは戦場カジノだけが認められていましたが財源確保のために、陸上型カジノが認められ、それによって多くの観光客と利益を確保することができ復興財源を得ることができたのです。

 

宮崎県もそれに続きたいのでしょう。

nori
確かにあの震災は日本全体に大打撃を与えたからね・・・
オリケン
特に現地の人たちは辛い思いをしたし、これが大きな起爆剤になってくれればいいよね

千葉県 成田市 IR 構想

ここには皆さんご存知成田空港があり、政府より国家戦略特区の指定も受けています。

また2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて空港やその他交通機関などのネットワークを活かした「エアポート都市構想」も進行しています。

 

IR を導入することでさらなる地域活性化と新たな観光都市としての財源確保を目的としています。

オリケン
今までの流れを見ていたら、辛いところとか大変なところに誘致してほしい気がして、成田とか現状すでに潤ってんだからもうよくね?て思っちゃう

千葉県 千葉市 IR 構想

皆さんご存知千葉にあるのに東京ディズニーランドで有名な千葉市です。

今までの所と違ってなんせ金がある。

 

計画は凄まじく、幕張沖に大型メガフロート(人工浮島)を作り、その上にカジノを含むホテルやアミューズメントパークの建造を構想しています。

 

建築予算に関しても他とは倍以上の予算を組んでおり、成田空港がある強みを活かした強気の姿勢で臨んでいます。

東京都 台場 IR 構想

IR 構想が持ち上がった時点から東京は有力候補となっていました。なんてったって「都」ですからね。

 

当時の石原都知事も台場カジノ構想を提唱し現在は猪瀬氏がその思いを引き継いでカジノ構想を打ち立てました。しかし猪瀬氏が失脚後、舛添要一氏が知事になった時から IR 導入案は一気に沈静化します。

 

舛添氏曰く「ギャンブル依存症や青少年への悪影響などを考えて判断したい」とのことで IR 導入の活動は現在ストップしている状況。

 

オリケン
実際カジノ内においてもそうだけどローリスクでハイリターンを望めないしハイリターンを望むならハイリスクは覚悟しないといけないんだよね。

後はそのハイリスクに対してどう対応できる準備ができているか。

ポイントはそこだと思うんだけどねー

nori
確かにギャンブル依存症も青少年への悪影響も IR があろうとなかろうと今後も増えていくだろうし絶対になくなることはないだろうからね。

神奈川県 横浜市  IR 構想

神奈川県の黒岩知事は IR 誘致に対して可もなく不可もなくって感じで明言は避けていますね。京浜急行電鉄が、IR運営事業への参入検討を発表はしましたが、

今のところ、これといった案がある訳でもなく周りの動きを静かに生還している感じです。

オリケン
これはちょっと偏見入っちゃうかもしれないけど横浜って反社会勢力の勢いが結構強めな場所だから、あまりこういうところでカジノとか作っちゃうのどうかなーって個人的に思っちゃう。
nori
でもまあどこに立てようと反社会勢力のない場所なんて無いに等しいし、なんやかんやで関わってくるとは思うけどね。
オリケン
確かに表立ってはそういった関わりを根絶する動きにはなってるけど、遠巻きにどっかこっかでは絶対繋がってるもんなんだよね・・・
nori
怖い世界やでほんま・・・

石川県  珠洲市 IR 構想

2000年に「珠洲にラスベガスを創る研究会」を設立。

 

珠洲は日本海最大の能登半島の最先端に位置しており、非常に交通の便が悪い。そのせいもあってか50年で人口は半減、交通機関も次々と減ってゆき、日本全体的に見ても深刻な過疎&高齢化という問題を抱えている。

 

秋田県と同様に IR を誘致することによって過疎化の歯止め、また雇用問題の解決、多数の観光客の誘致 など既存の観光地にも好循環をもたらす転機としている。

静岡県 熱海市  IR 構想

名湯で有名な熱海も他の件と同様、過疎化と観光客の減少に悩んでいます。

 

IR誘致によるゲーム産業の導入を熱海の再復興の足がかりとし、温泉という文化や景観・食・歴史・文化にさらに磨きをかけ新しい熱海を創造することを目的としています。

 

さらに熱海は、海に面しているという立地のため、鉄道・自動車・船舶による近隣の東京・横浜・静岡からのアクセス にも対応できるという利点があります。

愛知県 名古屋市 IR 構想

名古屋は東京と大阪の中間に位置するという立地としては非常に魅力的な場所となっています。

しかし現状 IR 構想はそこまで進んでおらず候補地の候補も名古屋駅から30分圏内と言う曖昧な状況であり未だ検討中の部分が多い。

和歌山県 和歌山市 IR 構想

和歌山県では現知事が IR 導入に意欲的であり、反対派を破って 4選を決めるなど与論も IR 導入に対して意欲的であることが伺える。

 

候補地としては マリーナシティと呼ばれる 和歌山市の人工島を挙げており、 関空からのアクセスとして直接マリーナシティと結ぶ高速艇やフェリーを導入し利便性を高めるだけでなく、ホテル利用者や関空からの海外観光客の獲得を狙っている。

オリケン
他と比べると世論も IR を支援してるし計画もすごく具体的でいいと思う!

大阪府 大阪市 IR 構想

国際的にも交通の便がよく経済的にも成長を遂げている大阪が名乗りをあげました。

今後も経済的に成長を遂げるために IR を導入し 更なる発展を狙っているのでしょう。

 

投資額は1兆円を想定しており万博と IR をセットにして押し出す模様。

大阪府 泉佐野市 IR 構想

泉佐野市も名乗りを上げましたが、頑張っているのは市長だけで大阪府としては大阪市夢洲一本で行く模様。

オリケン
なんか市長可愛そうだな・・・

徳島県 鳴門市 IR 構想

関西から四国に行くための玄関口と呼ばれている鳴門市は地域密着型の IR を推進しています。

恵まれた自然を生かし健康保養型の IR もしくは健康保養施設を前面に押し出した IR 開発を研究しています。

オリケン
今までにないタイプのカジノだからこんなカジノが一つあっても面白いかもね

島根県  益田市 IR 構想

益田市も多くの件と同様に人口減少への歯止めとして IR導入案に手をあげました。

観光名所としては出雲大社や石見銀山などがありますが、今ではさほど観光客を得ることができていないのが現状です。

 

また雇用の減少にも危惧して IR 誘致が地域活性化につながるとして積極的に取り組んでいます。

ただインフラの整備が間に合っていないのが現状なのでそこの部分をクリアすることが不可欠でしょう。

福岡県 福岡市 IR 構想

福岡県は他の県とは違い別の視点で IR 構想に着手しています。

それはクルーズ船でのカジノなのですが、現状公海のみで許可されているものを特区を設け日本の領海内でも実施できるようにするものです。

 

ただこの構想に関しては県も市も把握しきれていない部分があり、問い合わせてもまともな答えが返ってこない状況です。

nori
てゆうか福岡県こそ反社会勢力の聖地みたいなところあるし、ちょっとリスク高すぎな感じはあるね。

長崎県 佐世保市 IR 構想

長崎県の佐世保市といえばテーマパークで有名なハウステンボスがありますが、現社長であり HIS の社長にも就任している沢田氏が大村湾の無人島を購入したことから、そこに IR 施設を設けるのではないのかという噂が流れています。

自治体としても IR 導入に意欲的であることから有力候補の一つとされています。

宮崎県 宮崎市 IR 構想

宮崎県が IR 誘致に積極的な理由の一つとして、第三セクターで作ったシーガイアの破綻があげられます。

これにより宮崎県が負った負債額は32601億円。 そのシーガイアもセガサミーに4億円で売却されました。

 

そのセガサミーですがここ数年積極的にカジノビジネスに進出しており、カジノ遊戯機器の開発や販売を手掛けようとしています。

そこでこのセガサミーがシーガイアを用いてカジノを始めるのではないかとささやかれていました。もしそれが現実のものとなればカジノに関しての知識とノウハウを持っているセガサミーと宮崎県に軍配が上がるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?さらに利益拡大を狙う県。知名度を狙う県。地域復興を狙う県。生死を賭けた県など、 意気込みは様々ですが、泣いても笑っても決まるのは3箇所のみ。

しかも決まってから7年後スタートという日本ならではのスロースタート。

 

正直自分としてはあまり期待はしていません。

多分カジノができたところで僕は変わらずマウスでポチポチオンラインカジノでしょうし

nori
相変わらず陰キャやな・・・
オリケン
何度も言わすなwお互い様やろwww

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なるほど、なかなかたくさんの候補地を予想されているということですね。
    しかし、これで日本の経済が再生するかといわれると難しい問題でもありますよね。

コメントはこちら

*

Return Top