fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

ルーレットのプロが明かす低資金からできる効率の良い賭け方とは?!

ルーレットのプロが明かす低資金からできる効率の良い賭け方とは?!
nori
ていうかそもそもルーレットにプロっているの?
オリケン
ポーカーとかは本格的な競技として扱われててプロとかもいるみたいだけど、、、ルーレットってどうなんだろうね・・・

まあ俺がプロだって言っちゃえばもうプロでいいんじゃない?

nori
そんな曖昧な感じでいいの?w
オリケン
まあ試験もなければ資格もないしねwww言ったもん勝ち的な?w

低資金・効率の良さ・賭け方

それぞれの面からルーレットを考察したいと思います。

低資金

nori
まずこの主題にはハードルがいくつかあって「低資金」でなければならないんだよね
オリケン
そもそも低資金っていくらまでのことを言うのかってところから話しますか。

ここからは僕の独断と偏見によるものですが、基本的にバカラにしてもルーレットに関しても資金に対して1/2000から1/3000でベッドできるのが望ましいと思っています。

オリケン
倍率は高ければ高い方がいいけどね。

資金が3万円ならばミニマムベッドは10円ですし、100円でベットしたいのであれば30万円以上の資金があるのが望ましいといえます。

しかし30万は大金ですから今回は3万を低資金と考えて説明していきましょう!

nori
そもそも低資金から出来るカジノがなかなか無いんだよね

基本的にライブ版のルーレットとバカラは最低でも$1からが多いので使用するのはビデオ版ですね。

ゲームジャンルの「テーブルゲーム」を押せば出てきます( ゚Д゚)

カジノによってはなんと$0.01から(約1円)ベット可能なところもありますから嬉しいですね♪

1円はなかなか無いですが、大体$0.1(約10円)でベット可能です。

「ビデオ版でも100円からしかべットできないんだけど」

確かにカジノサイトの中にはビデオ版でもライブ版でもミニマムベッドが100円のところがあります。ただ100円以上からは10円刻みでベッドできるので連敗した体で最初は100円からベットし、勝敗によってそれ以降はベット額を10円単位で上げ下げすることによって調整します。

nori
なるほどつまり0のラインを100円にするってことだね

効率の良さ

効率の良さっていうのは短期間にさっくり稼ぐっていうことにします。

要は勝ち逃げですね。つまりは勝ちやすくないといけないので勝率が高めのベット方法を紹介したいと思います。

これに関してはライブ盤とビデオ版でできるベッドの仕方が異なるのでそれぞれ説明したいと思います。

ライブ版

「オンラインカジノ ルーレット」の画像検索結果

ライブ盤は主に実際のディーラーがホイールに球をスピンさせていますが、ここでは人それぞれのクセや力加減に注目したシフトべッドがおすすめです。

ライブ版のルーレットを見ていると分かるように、 ホイールは常に回り続けておりスピンされた後ホイールに入った玉はプレイヤーがベッドしている間ホイールに入ったまま回り続けています。

時間が来るとディーラーは回っている球を取り上げてスピンさせます。

拾って投げる・拾って投げる・拾って投げる・・・この動作をディーラーは数百回と繰り返すためどうしても力の配分が同じになってきます。

つまり入った場所から次に入る大体のエリアも似た場所になってくるため場所を絞ることが出来るのです。

そのベット方法をシフトベットと呼びます。

まずはホイールを0を抜かして4分割します。

上記の様に分割します。

例えば上の画像だと球は「23」に入っています。

もし次のゲームで球が「2」に入ったとします。

この時にホイールの盤を時計に見立てて覚えるといいでしょう。

「23」を0時とします。次に入った「2」は「23」を0時とすると9時の方角に当たります。

ですから次に入ると予想されるのは「2」を0時と見立てて9時の方向ですから・・

「D」のゾーンのこのあたりに入ると予想されます。

ですから周囲を一気に賭けてしまうのです。

付近に「0」がある場合は賭けるか賭けないかは任意となります。

これはランドカジノにてよく使われる手法です。そんでもって意外と当たるんですよこれがφ(..)メモメモ

ビデオ版の場合

ビデオ版は完全にコンピューター制御で乱数により数字が決まりますから癖などありません。

ですからシフトベットは使う事が出来ませんね!

まずはルーレットで一番うざい待ち時間を無くしましょう。

鍵車のマークかスパナのマークのメニューを開くとゲーム設定に飛べるので、そこで「早いプレー」や「クイックスピン」等にチェックをいれれば、

スピンボタンを押した直後にすぐにホールに入ってくれるのでゲームをサクサク進めることが出来ます。

まさに効率的!

これがあるから自分はビデオ版でしかプレイしません。

賭ける際の注意点

賭け方は問いませんが3箇所(ABC)に同時ベットしていたとします。

当たるまでベッドする箇所を変えず連敗毎にベット額を上げていくとしましょう。

当たらなければ配当はないのでべットする毎に資金は減っていきます。

まずAが当り配当が入りますが、 今までのベッド額が配当を上回るため初期数値よりもマイナスのままとします。

続いてBが当たり、 ここで初期数値を上回り33000円ぐらいになったとします。

問題はここからです。

  • まだ当たっていない C を当たるまでベット額を上げて挑戦し続ける
  • Cに賭けていた、今までのベット額を捨てて、ある意味利確。ある意味損切り。の利確損切りをしてしまう

このどちらかです。

ここで唯一決まっていることは

「開始当初よりも資金が増えている」

という事です。勿論「C」に入ればそれ以上の利益が得られるかもしれませんが、その後100回200回と当たらなければ損切りせざるを得なくなるでしょう。

これは不確かなものです。

「不確かなものに期待せず、決まっている利益を守る」

これはビデオ版でもライブ版でも同様に言えることでしょう。

まとめ

オリケン
別にプロって感じの話でもなかったかな?w
nori
まあ勉強にはなったよw

ならよかったです・・・

この記事でお伝えしたいのは2点!

  • 資金に合ったベット額の設定
  • 欲を出さず利益をこまめに確定させる

これだけです。

プロは間違いなくこの2点が出来ています。

逆にこれが出来なければプロにはなれませんし、プロにならなくても利益を充分作ることが出来るでしょう。

是非参考にしてみてください♪

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この手法は、ルーレットホイールがどちらの方向に回転している場合のことを指しますか?

    • ルミナスさんメッセージありがとうございます。
      回転方向は特に問いません。ですがディーラーは大体回転方向と逆にスピンさせていると思います。ほかにご質問はありませんか?

コメントはこちら

*

Return Top