fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

マーチンゲール法を常時使う奴って…220万溶かした俺が恐怖を刻み込んでやる!

マーチンゲール法を常時使う奴って…220万溶かした俺が恐怖を刻み込んでやる!

この記事で分かる事

マーチンゲールは危険です!(ただこれだけ)

ちょっとタイトルからインパクトが強すぎると思った方もいるのではないでしょうか?

担当直入に言うと過去にバカラでマーチンゲール法を使って一瞬で220万を失ってしまいましたw

はい!本物のあほですwww

という事でで特にバカラなどで使用される事が多いマーチンゲール法の恐怖を皆さんに刻み込んでいきたいと思います!

この記事では何度も言いますが「マーチンゲールは危険です」

nori
重みが違うな!

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法はどのようなギャンブルでも使う事が出来るベッティング(資金管理法)の1つです。

マーチンゲール法はかなり昔からある手法で主にギャンブラーの方が実践する手法の1つになります。

このマーチンゲール法の賭け方は下記のようになっています。

マーチンゲール法の賭け方

負ける毎に掛け金を2倍増やしていく

勝つ為迄資金を倍にする必要あり

何回負けていても1度の勝ちで全ての負けを分を取り返す事が出来る

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目
掛け金 500 1000 2000 4000 8000 16000 32000
累計掛け金 500 1500 3500 7500 15500 31500 63500

マーチンゲール法は上記のような金額の推移で進んでいきます。

 

簡単に言うとマーチンゲールは負けると掛け金を勝つまで売プッシュしていくやり方ですので必然的に連敗が続けば掛け金も急激に増えていきます。

500の掛け金からスタートしても7回目には掛け金が30000を超えており、トータルの掛け金は60000を超えてきます。

マーチンゲール法は1度勝つ事が出来れば今までの負け分を取り返す事が出来ます。

勝つ前に資金が尽きてしまう可能性もかなり高いと言えます。

nori
こうやって見るとマーチンゲール法って結構危険な感じがするな!
オリケン
マーチンゲールだけでバカラをやった場合、多分99%の人が負けると言っても過言ではないはず。
nori
でも勝率1/2のバカラでそんなに連続で負ける事ってあるのか?

バカラは連続で負ける事も勝つ事もある

バカラというギャンブルは勝率が1/2の確率です。

50%の確率で勝つ事もありますし負ける事もあります。このような勝率の高いギャンブルで10連敗する確率って何%か分かりますか?

nori
想像もつかないな・・・

バカラで10連敗する確率は約0.1%の確率で発生します。逆に10連勝する確率も同じです。

01.%と言うのは1/1000なので1000回に一回は10連敗が発生してしまいます。

このように考えたらバカラで10連敗って確率的には結構発生します。

nori
1000回に1回って高確率で発生するんだな!じゃあマーチンゲール法を使って負けてる人ってこんな感じで連敗が来た時に負けてるのか?
オリケン
普通に考えたらそうなると思うな。

マーチンゲールで220万一瞬で失う

記事の冒頭の部分にも書きましたが僕は以前、バカラでマーチンゲール法を使ってしまって一瞬で資金のほとんどを失ってしまいました。

その時のマーチンゲールは

40万⇒80万⇒100万

上記の金額でベッティングしました。

40万賭けた時

最初に狂いだした時はここからです。

この時は最初から40万をべっとしようとは考えていませんでした。

普通に考えて40万べっとする人もいるかもしれませんが僕のような一般人が40万もベットしてたら頭おかしいです笑

ですがチップの選択の時に間違って40万を賭けてしまったんです・・・

オリケン
その失敗はきついね・・・

そして結果は負け。40万はかなり大きい金額ですが、ここで辞めておけば十分にリカバリーする事が出来ていたと思います。

ですがこの40万を失った瞬間に自分の中でスイッチが入ったような気がしました。

「倍プッシュだ!!!」

80万賭けた時

正直賭ける前から心臓が暴れだしていました。

感覚的にどんな感じかと言いますと、学生時代に好きな女の子に告白した瞬間のような・・・

nori
それってどんな感覚なんだ?w

分かりやすく言うと心臓を鷲掴みされてるような感じだったと思います。

ですが心臓が暴れるのを止める事は出来ません。理由は簡単です!もうベットしてますので・・・

オリケン
え?wもうベットしてますのでって・・・www

結果は負けです。

この時思った事は負けたというよりも次のマーチンゲールで取り返すという考えの方が強くて負けた瞬間から次の勝負の事を考えていました。

100万賭けた時

遂に最後の勝負です。80万負けたので160万べっとすると思いますよね?

この時のテーブルの上限は100万だったので100万賭ける事にしました。

nori
遂に最終章だな!

正直ここまで来るとカードが配られてる時には心臓が破裂しそうな感じでした。

ここからは祈るだけです。

結果負け・・・・・・・・・・

ああぁああああああ!!!!(声にならない声)

なんで?なんで?何で?なんで?なんで?ああああああぁああああああ

まさにカイジ状態でした笑

悔しい!悔しい!悔しい!悔しい!悔しい!だがこれでいい!

オリケン
全然よくないよねw

そこから体中の力が抜け、凄い疲労感と脱力感に襲われてよく覚えていません。

本当にマーチンゲールは自分を止める事が出来なくなる危険なベッティングだという事をしっかりと理解して下さい笑

まとめ

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は僕が最も危険だと思うマーチンゲール法について紹介していきました。使い所さえマスターする事が出来れば優秀なベッティングなのですが連発すると僕と同じ思いをする事があるので十分に注意して下さい。

コメントはこちら

*

Return Top