fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

パチプロの末路がヤバすぎる。。現役時の〇〇倍も稼いでやがるっ!

最近のビデオスロット実践

続きを表示

パチプロの末路がヤバすぎる。。現役時の〇〇倍も稼いでやがるっ!

パチンコ・スロット業界も今や衰退の一方。。そりゃジャグラーのビックが300枚を切ったり、AT純増2枚以下だったらしんどいですよね。

10年程前、私もスロットでお金を貯めていた時期があり、なんちゃってパチプロ(スロプロ?)です。基本的に、Aタイプしか打たない立ち回りをしていました。

そのため、パチプロと呼ばれる仲間や知り合いが私の周りには結構います。

パチスロで稼げなくなったパチプロの末路はというと。。

『オンラインカジノ』『FX』のジャンルに身を転ずる人が多くいらっしゃいます。
私の知り合いにもいます。(というより私がオンラインカジノをすすめた笑)

 

『でた~』
『こいつやべぇやつじゃね?』
『どうせ怪しいサイトに登録させるんだろな』
『オンカジとかやばいやろ?!』
『もうええってほんま』
『そんなん稼がれへんやろ?!』

 

っていう声がかなり聞こえてきましたよ。笑
おそらく、私もオンラインカジノの実態を知らなかったらそういった声を出すことでしょうしね。

 

それでも『あやし~』と思う方は、ここで閉じてくださいね。
完全に時間のムダになるので。。

 

少し話を戻して、パチプロの末路についてをもう少し。

 

知り合いをたどっていろんな人の情報を集めました。

  • そのままゴト師(一番あかんやつw)
  • まじめに就職
  • バイトしながらまだパチスロ、パチンコから離れない
  • パチンコ、パチスロライターの仕事(外注)
  • FXやオンラインカジノを投資として運用している

などなど、
実際にそのままパチプロとして生きている人の方が現在は少ないみたいですね。

 

その理由はいろいろとあるようですが、一番の理由はやはり『出玉規制』が影響しているようですね。そのあとに『重労働すぎる』という事だそうです笑

確かに、私が考えてもパチプロは今後ますます厳しくなるでしょう。

 

しかし、一つ言えることは元パチプロの人の能力はかなり高いという事です。

  • 確率・期待値などの数字に強い
  • お金の増やし方を知っている
  • メンタルが相当強い(自分のルールが守れる)

 

このあたりを極めていないとパチンコ・パチスロの世界で生き残ることは皆無ですからね。(※)ペイアウト率が決して高い世界ではないですからね。

 

パチプロはパチンコ・パチスロという期待値の低いジャンルでも生き残れるわけですから、オンラインカジノのような一番期待値の高いギャンブルであればいとも簡単に生き残れるのも納得ができます。

ペイアウト率とは?

ペイアウト=投資収益
一般的に、使った資金の何%が自分に返ってくるかを指している%(パーセンテージ)
パチンコ・スロットは一般的に83~88%と言われている(パチプロは100%を超えるよう立ち回る)
パチンコ・パチスロで年間100万円を使ったとしたら、12~17万円は胴元に搾取される計算です。

オンカジは稼ぎやすい

オンラインカジノはギャンブルの中でもかなり稼ぎやすくパチンコやスロットで勝つ事が出来てる人ならかなり簡単に稼ぐ事が出来るのではないかと思います。

現にビデスロの管理人の1人はパチンコやスロットでかなり負けていましたがオンカジのバカラに切り替えてかなり勝てるようになっています。

実践記事は下記「オンラインカジノ!バカラ実践攻略日記」こちらから確認する事が出来ます。

nori
上の記事は是非チェックして下さいな!
オリケン
それどんな日本語www

オンカジはパチプロでもない私でも稼げる穴場ジャンルだと思う

元パチプロがこの世界に足を踏み入れたらどうなるか。。

たぶん想像すれば分かると思います。(私の何倍も稼いでいることでしょうね)

 

また、日本人でも私以外にオンラインカジノで稼いでいる人ってたくさんいます。圧倒的にオンラインカジノは稼ぎやすい!と昔から目を付けて取り組んできた人たちです。

私はその一例にしか過ぎません。

 

オンカジをやったことない人が不安に思うポイントを解決します

オンカジ。。

恐いですよね?!笑

私も最初は『得体のしれないもの』だったので恐かったです。。
その当時から家族がいる身でしたから、オンラインカジノについて調べた倒したのを覚えています。

まぁ、デビューは違法なインカジでしたけどね笑

それでも家でやりたかったので、海外で合法的に運営されているカジノサイトを調べて登録したのをよく覚えています。

その時に、私がオンラインカジノに対して不安だったポイントを整理してみました。

1 あやしい

得体の知れないものですから、そこは当然あやしいと感じます。

カジノ側に不正されれば勝てませんからね。

  • コンピューター相手だと不正されそう
  • カジノで勝ってもちゃんとお金を払ってくれるのか
  • 途中でバグったりしても賭けたお金が返ってこなさそう
  • ハッキングとかされそう

このように思うかもしれませんね。

しかし、私はオンカジ歴10年になるのですが上記のような経験をしたことは一切ありません。
(選んでいるカジノサイトが良かったのだと思います)

実はカジノサイトとゲームプロバイダーは分かれている

これがカジノ側で不正ができない理由です。
カジノ側はあくまでもゲームプロバイダーから『お金を払ってゲームを提供してもらっている』ということなのです。

 

そのため、当然カジノ側は提供してもらっているゲームのプログラムを変えることはできず、
不正はできないという事になります。

 

また、それ以外にもカジノサイトを運営するには運営ライセンスを発行している国の審査が必要になります。

 

その審査でどういところを見られるかというと。。

  • 提供されているゲームのシステム(プログラム)は公平に作られていものか?
  • 乱数発生システムを利用し、確率に偏りが出ていないか?
  • ペイアウト率は正常か?
  • 反社会勢力とのつながりはないか?
  • マネーロンダリングの手段に活用されていないか?

 

このような項目を審査時、またライセンス審査をクリアした後でも、第3者機関の定期的な監査があります。

このような仕組みによってプレイヤーである私たちの安全面・信頼面が担保されているというわけなのです。

 

ビデスロでおすすめしている『カジノシークレット』というカジノサイトを例にだすと..

カジノシークレットの運営ライセンス団体は?

【mga/マルタ共和国】
『mga』はマルタ共和国政府がライセンスを発行しており、そこで取得したライセンスは信用の証でもあります。
カジノシークレットは、その『mga』からもオンラインカジノ運営ライセンスを所得しておりますので十分に信用できるカジノといってもよいでしょう。

mga公式サイトはこちら

 

これまでの内容を整理すると、

『ある程度有名なライセンス発行国(団体)で、運営ライセンスを取得しているサイトは問題なし』

という事です。

 

今やネット上ででてくるようなオンラインカジノサイトは、
ほとんど有名なライセンス発行国でライセンスを取得しているので、どのカジノサイトでも安心・安全にプレーすることは可能だと思います。

2 警察に捕まるのでは?

これもしっかり理解しておく必要があります。

私はオンラインカジノをはじめた当初『へたしたら捕まる』って思っていました笑
結論から言うと、

『捕まりません!!』

日本にはオンラインカジノに関する法律がない

いわゆる『合法』でも『違法』でもない!という事です。

オンラインカジノユーザーを取り締まる法律が整備されていないということで、
『グレーゾーン』ということになります。

ちなみに日本のパチンコ・スロットも法律の抜け道をつくって『3店方式』で違法をまぬがれているというのはご存知ですよね?

※画像引用元:COIN POST

 

以外に思うかもしれませんが、
パチンコ・スロットも法律で言うところの『グレーゾーン』にあたります。

 

日本の賭博に関する法律は、以下の2種類が存在します(2018年現在)

  • 単純賭博(刑法185条)
  • 常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)

 

以上の2種類が存在します。
それぞれの内容は以下のとおりです。

単純賭博(刑法185条)

賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)

常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

上記、賭博法の内容はオンラインカジノに適用されるのでしょうか?

実はそうではありません。

賭博法が適用される条件として『プレイヤー(お客)と胴元(店側)が日本国内にいることが条件』となります。

 

オンラインカジノの場合、胴元(カジノサイト)は海外に存在します。
そのため、日本の法律が適用されない!ということになるのです。

2016年にオンカジプレイヤーが警察に逮捕→無罪確定で捕まらないことを証明

実は過去に一度だけオンカジプレイヤーが逮捕されています。

このとき、オンカジ業界に衝撃が走ったことをよく覚えています。

『ちょっとこわいからやめておこう』

となり、しばらくオンカジでプレーすることを控えていたのですが、朗報はすぐにやってきました。

 

1人の弁護士さんの熱い戦いにより、逮捕されたオンカジプレイヤーが不起訴になったのです。

 

※逮捕されたプレイヤーを弁護した津田さん

当時、津田さんが弁護した際のブログ記事はこちら

 

「胴元の運営者を賭博罪で有罪にすることができないとわかっていてプレイヤー側だけを処罰することは不当である。」

という津田さんの弁護を素直に聞き入れた検察側が、
起訴をあきらめたことになります。

事実上、日本ではオンラインカジノをプレーしていても警察に捕まることはない。という事を津田弁護士が証明してくれました。

 

 

どこのカジノサイトが良いのか分からない

カジノサイトっていっぱいありますよね?

『どこのカジノがいいのって?』

って話ですが、どれも一長一短あって選ぶのは難しいです笑

 

ちなみに、私は10年もこの業界にいますのでかなりのサイト数を使ってきました。
大体15サイトくらいは使ってきたかなと。。

 

そして今、私が使っているサイトは

  • カジノシークレット
  • ライブカジノハウス
  • パイザカジノ

この3つのみです。

 

どのサイトも日本人が使いやすいようにしていますし、サポートさんもかなり丁寧です。

そして、やはり大事なのはスマホビュー。使い方が簡単。使いやすさ。この辺が初心者さんには大事なポイントですね。

上記を考えるならば、おススメはカジノシークレット。

メールアドレスがあれば、登録もわずか2分程度で完了できます。また、初心者さんにとっては嬉しい『無料プレー』もできますので、登録後に入金しないと遊べないという心配は不要。『どんなゲームがあるのかな?』と慣れるまでは無料プレーで気軽に遊ぶことができます。

【ビデスロおすすめ】カジノシークレットの特徴

  • ビデスロ限定】負けても初回入金額の50%(最大70ドル)キャッシュバック
  • 安心の日本語サポート
  • スロット機種の種類が豊富
  • 抜群に分かりやすいサイト設計
  • 直感的に操作可能なスマホビュー

カジノシークレット公式サイト

オンラインカジノが稼ぎやすく、おすすめする理由

オンラインカジノが他のギャンブルよりも『なぜ勝ちやすいのか?』という事を皆さんに理解してもらう必要があります。

以下で内容を整理して詳しく説明しています。

① 国内ギャンブルとのペイアウト率の差

なぜオンラインカジノが勝ちやすいのか?と言いますと、それはペイアウト率の高さにあります。
(今回はオンラインカジノでもビデオスロットを例に挙げています)

ペイアウト率とは?

ペイアウト=投資収益
一般的に、使った資金の何%が自分に返ってくるかを指している%(パーセンテージ)

参考で以下に、日本で有名なギャンブルを例に出してみましょう!

  • 宝くじ・・46%
  • オートレース・・70%
  • 競輪、競艇(ボートレース)・・75%
  • 競馬・・75%~85%
  • パチンコ、スロット・・83~88%
  • ビデオスロット・・95%
  • カジノゲーム(バカラやルーレットなど)・・97~99%

 

上記のパーセンテージをもとに計算してみましょう!!

パチスロの場合、85%と仮定して1年間で資金200万円を使ったとしましょう。

そうなると、1年後に残っている資金は170万円の計算となります。30万円の赤字ですね!(もちろん立ち回り方などで数字は変わります)

祖父
1年間に200万円も資金として使ったら、もっとえぐい金額負けてそうじゃが…

nori
そこは理論値で計算しているから黙れ老いぼれがっ!

次に、ビデオスロットのペイアウト率で計算してみましょう!

ビデオスロットは95%だったので…

200万円×95%=190万円

これが1年後に手元に残る金額となります。赤字は10万円!

パチスロと比較すると、20万円も開きがあることが分かります。

パチスロもビデオスロットも『その人の立ち回り方・取り組み方次第』と言える部分も当然ありますが、理論値でお話をすると完全に軍配はビデオスロットにあります。負けにくい=勝ちやすいことが言えます。

② 24時間スマホ1台で自分のペースでできるのも勝因の一つ!

私は2018年6月に、16年間務めた会社を退職しました。引退です笑

今年に入って約700万円をオンラインカジノで稼いでいるわけですけども、退職するまでは普通にサラリーマンしていましたので時間は限られていました。

限られた時間の中でも、パチンコ・パチスロと違い、24時間スマホ1台(もちろんPCでも可)でできるオンラインカジノならではの稼ぎ方かもしれませんね!

時間や場所に縛られることなく、自分のペースでできるため、常に冷静に勝負することができる。←これ大事

オンラインカジノに『高確ゾーン』なんてのも存在しませんし、期待して引っ張られることもありませんからね笑

③ 思わぬ『大爆発』が起きる

これはオンラインカジノのビデオスロットに限られた話になるのですが、ボーナスの一撃が大きいです。

大きいものだと、賭け金額の500倍や1000倍なんか日常茶飯事で起きます。当然、資金が溶ける可能性も0ではありませんがほんの数10秒で10万円、20万円と稼げるときだってあります。

※以下の動画はビデオスロットをリアルマネーで回している動画になります。このとき、大きな当たりは引けませんでしたけどね笑

 

残高$3400(約34万円)がなまなましいですね笑

ビデオスロットの機種はかなり多くあり、どれもボーナスの一撃には期待できます。

私は主にこの『ビデオスロット』と『ルーレット』で月100万円を稼いでいます。

稼ぎやすいが、注意も必要

オンラインカジノが国内のどのギャンブルよりも稼ぎやすいのは、私の実績といままでの説明で理解できたかと思います。

私はどのギャンブルも行ってきましたが(現在もパチンコ・スロット・競馬・競艇やっちゃってる笑)、間違いなくオンラインカジノは勝ちやすいです。

しかし、いくら稼ぎやすいと言っても注意は必要です。

結局は『自分次第』な面もあり、勝っていてもしっかり勝ち逃げしたり、負けている局面では(※)ロスカットしないといけない場面もでてきます。

※ロスカットとは?

負けている場面で、資金の追加投入などの深追いをせず、傷口を最小限におさえること。

パチンコ・パチスロユーザーさんであればその辺は理解して頂けるかと思っています。

このあたりの資金管理をしっかりやらないと、稼ぎやすいオンラインカジノでも稼ぐことはできません。断言します。

 

逆に、資金管理さえうまくやれれば、私のように月単位でプラス領域にもっていくことは十分可能なわけです。

とにかく一度試してください。

あれこれ口で説明してきましたが、とにかく一度試してみてください笑
これに尽きると思います。

【ビデスロおすすめ】カジノシークレットの特徴

  • ビデスロ限定】負けても初回入金額の50%(最大70ドル)キャッシュバック
  • 安心の日本語サポート
  • スロット機種の種類が豊富
  • 抜群に分かりやすいサイト設計
  • 直感的に操作可能なスマホビュー

カジノシークレット公式サイト

ギャンブルの中で一番成功しやすいジャンルは紛れもなく『カジノ』です。

私を含め、元パチプロたちもカジノへシフトチェンジして生き延びている人たちが大勢いますからね。(人数は知らんが笑)

まとめ

いかがでしたか?

少しでもパチンコ・パチスロよりもオンラインカジノの方が稼ぎやすいと感じて頂けましたか??

実際に、パチンコ・パチスロ業界はプロが衰退していく一方です。私もパチプロの友人がいますが、そいついわく『もうオワタ』って言ってますしね笑

その友人にもオンラインカジノをおススメしましたね。(結果はまだ聞いてませんが笑)

私の出金明細をみれば一目瞭然だと思います。
私はこの業界ではまだまだしょぼい方で、ある情報筋からは『1週間で1000万円ほど荒稼ぎしている奴がいる!』など噂は絶えない業界です。

その分、夢も大きく持てますよね?

パチンコ・パチスロではせいぜい大勝ちしても10万円程度。。

オンカジなら100万円/日もまったく夢ではありません。

私のように、堅実に稼ぐこともできるし、夢を見て一発で100万円も稼げる世界です。

最後になりますが、『ますは体験すること』が大切だと思います。

ちまちまパチスロで搾取され続けるか、私のように安定して100万円/月稼げるようにするのかは。。

『あなた次第』

コメントはこちら

*

Return Top