fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

ルーレットで負ける人の特徴!ここを改善させれば勝率大幅アップ!

ルーレットで負ける人の特徴!ここを改善させれば勝率大幅アップ!
オリケン
これは僕の独自の考え方によるものです(*’ω’*)

自分に一つでも当てはまるものがあれば、改善する事で勝率は大幅にアップするかもしれません!

負ける人に共通する多くのポイント

面白いことにギャンブルにおいて負ける人には多くの共通点があります。

(僕自身の独断と偏見によるものもありますので、苦情等は勘弁してくださいw)

自分の好きな物を優先する人

  • A:ルールもめんどくさいし良く分からないけど控除率が5%のゲーム
  • B:昔からよくやってて好きでなじみのある控除率20%のゲーム

さて皆さんどちらを選びますか??

普通に考えて控除率の低いゲームを選ぶもんですが、

負ける人ってのはなぜか負けやすくても、なじみの好きな方を選んでしまうんです。

勿論、最初はこっちの方が勝てるかもとAを習得しようと試みますが、すぐに挫折して好きな方を選んでしまうのです。

しかし勝つ人は勝つ為の努力を惜しみません。自分の好き好みは二の次で常に何が勝ちやすいのかを模索しているものです。

感情的になりやすい人

オリケン
よくパチスロでジャグラーの「GOGO」ランプにタバコの火が押し付けられてる跡とかあるよねw
nori
あるあるwあと第三ボタンぶっ壊れるんじゃないかって思うくらいの強さで押す人とかねw

あなたがどんなに怒ろうが悲しもうが機械は同情もしてくれませんし設定が変わることもありません。

無駄なエネルギーです。

何があろうと確率は変化しません。その確率がいつか収束する事を考えながら冷静に淡々とプレーしなければならないのです。

ではどうすれば冷静になれるのか??

それは、「どんなに負けていてもそれは確率の問題でありこれだけの負けでも取り返すことが可能」

自分に言い聞かすことの出来る攻略法を使用しているか否かによります。

自分の独学の理論だけでは自分の感情を抑制する事なんてできません。

更に感情的になれば余裕がなくなり、普段は絶対にしないであろう高額ベットなど不可解な行動に出てしまいがちです。

後になって後悔して枕を濡らしても時すでに遅し………

感情的にならない為には自分をコントロールしてくれる攻略法が大きな助けとなるでしょう。

自分の負けを何か他のせいにする

例えばカジノの場合

「これ絶対イカサマだろ!!」

「ベットする時間が短すぎるんだよ!!」

みたいな感じです。

何か他の物のせいにする人は自分に矢印を向けません。

なぜ負けたのか。冷静に分析して次に生かすことが出来ない人はまた同じことを繰り返すだけです。

基本的に僕はルーレットをする際にライブルーレットはしません。

単純にソフト版の方が自分のタイミングでサクサク進めるってのもありますが、

「このディーラームカつく!!!」

「こいつ出てきたら勝てないんだよ!!」

といった余計な感情を入れない為でもあります。

はっきり言ってソフト版は操作されているといった記事を書いている、

無知丸出しのサイトが多数ある為そんなイメージがついていますが、

ソフトの方が完全に乱数でゲームが進行するため、人の癖などもなく冷静にプレーできると僕は思っています。

情報に疎い

そもそも「教えて教えて!」系の人で勝てる人に会ったためしがありません。

自分で調べない・調べようとしない人は勝てません!(これは100%)

聞くことが悪い事ではありません。

知ってる人勝ってる人から、情報やコツを聞くのは大切ですが、すべてそれ頼みで行くのは危険という事です。

自分で調べて検証したものは自分の中で成功と失敗を繰り返す実績が付きますから、自信・信頼・安心が出来ます。

しかしすべて人からの情報だけで動こうとすると、その3つが構築されていませんから、

結局本番になって、「俺はこう思う!」「やっぱり信用できないからこうしてみよう!」となんの実績もない行動をとりだし

結局負けます。そして、教えられたとおりに行動しなかったくせになぜか、その物のせいにする。

負ける人の見本市です。

騙す方は勿論悪いが騙される方も悪い。という言葉もある通り、

調べもしないで高額なものを買って騙されたら、それはどっちもどっちですよね?

第一に「自分で調べる!」それから「わからないところを聞く」これを強く意識しましょう。

オリケン
そーいや、カジノのルールとか遊び方とか攻略法とかメンタル管理とか誰かに聞いたこと一度もないな…..
nori
確かに。参考程度に話することはあるけど知りたいときは「聞く」じゃなくて「調べる」だったね

ギャンブル=「楽して勝てる」と思っている人

とんでもない。

ギャンブルは準備の段階から勝つ人負ける人が決まっています。

勝つべくして勝ち、負けるべくして負けているのです。

勝つ人は準備の段階からプレイ時間精神状態、また攻略法に対する経験値それらを組み合わせ、

期待値を積み重ねてその場その場での最善の選択に成功しているものです。

負けている人の負け金は勝っている人に流れています。

決してカジノが自腹を切ってくれているわけではありません。

最初から誰かに渡すつもりでカジノに入金している人なんていないでしょうが、悲しいかなプレイする前にそれは決まっているのです。

それが嫌なら現状を変えるしかありません

また、楽して勝てるというものが脳裏にある人は

「一発逆転」という甘美な言葉に非常に弱いのも特徴です。

一発逆転できるようなゲームの控除率は非常に高くなっています=勝ちづらいって事

たまに一発逆転を成功してしまう人もいます。

しかし、その興奮を忘れられず、再度そんな勝率の低いゲームにのめりこみマイナスで終わるのが関の山。

合理的に判断できないのも勝てない大きな要因と言えるでしょう。

そして多くの人がその日の勝ち負けにこだわりすぎています。

結果的に月の収支がプラスになるのであれば今日の負けは明日の勝利につながるのに

今日の負けを今日取り戻そうとして明日の分の資金まで失い、勝つ望みを根本から失ってしまうのです。

もっと長期的に、月単位年単位で勝つ為のスケジュールを立ててみましょう。

例えば年間100万円利益を作りたいなら、1日3000円のプラスを作るだけでいいのです。

3万円あれば数分で、しかも低リスクで稼げる金額です。

それを毎日やるだけで年収100万円アップ出来るのに、多くの人は

毎日数万円を得ようとして元手すら失っています。

広い視野で利益スケジュールを立ててください。

オカルトを信じている。

  • このディーラーの時は勝てる!
  • このカジノは勝てる!
  • バカラでタイの後はタイが出やすい!

みたいなオカルトです(これ本気で言っている人がいましたwww)

いや確率変わんねーから!!

って話です。

ルーティンとはまた違います。

ルーティンは自分の中のスイッチを入れる動作であり精神集中や安定をもたらすものであり、

カジノのゲーム性を変化させるものではありません(笑)

神頼みよりも自分の経験値頼みの方が確実です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一個でも当てはまるものがあれば、要注意です!

全部当てはまった人はしばらくギャンブル中止しましょうwww

常に冷静に合理的に考え行動し、自ら調べて実行し経験値を高める。

これらが遠回りのように見える勝つ為の近道だと僕は思います!

是非参考にしてください(*’ω’*)

コメントはこちら

*

Return Top