fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

ルーレットに波は存在する!?空回しは必勝法になるのか

ルーレットに波は存在する!?空回しは必勝法になるのか
オリケン
波ってなんやねん!
nori
まあ要は今月はすごい調子が良くていい波に乗れてるみたいな?
オリケン
あー風向きとか流れとかそういうオカルト的なやつか・・・
nori
そうだね確かに根拠的なものはないよね。
オリケン
んなもんあるかい!!ボケェ !!だれだそんなカスみたいなこと言ってる奴は

nori
ジークジオン!!

ギャンブルにおける「波」

っきり言って相手が機械とかデジタル的なものであった場合に、この波とか流れとかそういうものは一切ないと僕は思ってます。

nori
てことは相手が人間だったら関係してるってこと?
オリケン
それはもちろん相手のメンタルであったりだとか、経験とか疲労とか癖とかで勝敗は変わってくるからそれらを加味すれば波とか流れっていう発言は有効と言えると思うよ!

ルーレットに波はあるか?

ルーレットにおいてもディーラーの癖を読んでベットする「シフトベッド」という手法があるように、人vs人の駆け引きが求められる場面において波は存在するでしょう。

しかしそればかりに気を取られるのはあまりにも危険です。

もちろん向こうも素人ではありませんから、客がそのような戦略を練っていることぐらいお見通しです。

しかも当サイトでは本当に人がボールをスピンさせるライブ版ではなくビデオ版を推奨しているので尚更関係なくなってきます(笑)

完全に乱数により数字が決まりますから波もクソもあったもんではありません。

ただし一つ言えることは「勝ち負けの波は結果論から判断することが可能でそれによってだいたい今後の勝敗を予想することも不可能ではない」ということです。

nori
えっとごめん・・・ちょっと何言ってっかわかんねえやww
オリケン
いや大丈夫。俺も自分で何言ってるかよくわかんなかったww
nori
しっかりしろwww

簡単に言うと「これだけ連敗したのだから次は連勝もしくは高い勝率が待っている」

または「これだけ高い勝率や連勝があったのだから、連敗に備えておいた方が良さそうだ」

といった考え方です。

わかりましたか?

nori
これならなんとなくわかるけど、ぶっちゃけこれもオカルトじゃないの?
オリケン
半分オカルト入ってるかもしれないけど半分は確率論的なものから証明できると思うよ。
nori
どういうこと???

どのゲームにおいてもプレイヤーの有利不利は置いといて、控除率やペイアウト率などに基づく勝率が定められています。

例えば勝率50%のゲームにおいて10回の勝負をして10連勝したとします。つまり勝率100%です。

しかしこれを100ゲーム1000ゲームと繰り返していけば、勝率は綺麗に50%台に落ち着くようにできています。

何の情報もなしに未来のことは予想することはできませんが、過去のデータをもとに未来の勝敗をなんとなくでも予測することは可能でしょう。

先ほどのように10回勝負して10連勝した人間にとって残りのゲームも同様に勝ち進むこともできる自信はほぼないと言っていいでしょう。

それだけ連勝した後はうまく勝率が落ち着くように、連敗もしくは敗北が待っている事をプレイヤーは理解しているものです。

(実際こういうことがわからない人間が負けます)

そうなれば、負けると分かっている試合に臨みますか?

今後負ける可能性が高いのにベット額をあげるでしょうか?

その逆の行動をとることによって利益を確保することにつながる可能性があるのです。

ルーレットにおける空スピン

空スピンとは、ベットしないでゲームを進行させる行為です。

ボールがどこに入ったかどこに入っていないか。どこに偏っているか。

これらを見極めるために重要な行為の一つです。

ちなみにだいたいどこのカジノも、どこかにチップを置いて賭けなければスピンさせてもらえません。(ビデオ版)

なぜか?

それは空スピンという行為がカジノ側にとって不利になるおそれがあるものだとカジノ自信が認めているからなのです。

カジノには色々なルールがあります。

それらはすべてカジノが自らを守るためのルールです。

マーチンゲールのように負けたらベッド枠を上げていく追い上げ式のベッティングはカジノが定めた各ゲームのテーブルリミットによって無効化されています。

なぜならお金を無限に持ってる人がもし来たら、カジノは絶対に勝てなくなってしまうからです。

このようにカジノは危険だと思うものを禁止し規制し排除してきました。

その中の一つがルーレットにおける空スピンなのです。

しかし中には稀に空スピンを容認してくれているカジノもあります。

それを使わない手はないでしょう。

(どこのカジノが対応しているかは管理人に聞いてね♪)

ルーレットは独立事象でありながら大数の法則にも縛られているゲームです。

インサイドベッドのような配当36倍確率2.7%のような、一件厳しくも思える配当のベッドであったとしても空スピンを駆使することにより、

当たる確率を十分に上げてから挑戦することも可能なのです。

空スピンとは、 無駄な損失を避け勝率を十分に上げてから勝負することのできる、プレイヤー側にとって非常に有利な武器の一つと言えるのです。

こう考えると空スピンを用いることによって、勝利の流れを自分の方に向ける。もしくは波を作るという行為が場合によっては有効と言えるのかもしれません。

まとめ

投資にしてもギャンブルにしても波や流れといったものは、ただ待っているだけの人間には訪れません、

一見訪れているように思えるものはただの偶然であり大数の法則で言うところの確率の収束に過ぎません。

もし本当に波や流れと言った言葉を使いたいのであれば、実際に自らの手でそれを引き寄せる努力をしている者だけが使うべきでしょう。

そのゲームを研究し攻略法を追求し計算し、もしくは相手の弱点や長所や癖。また今までの経歴などから今後のゲームの展開を予想する。

そういった行為が勝利の波や流れを自分の方へ引き寄せるためのきっかけであると自分は思っています。

ルーレットにおいてその大きな一つが空スピンです。

ルーレットの攻略法は多々ありますがそのどれにおいても使用することができ導入することが可能なのがこの空スピンと言っていいでしょう。

どのようなタイミングで使うか是非ご自身でよく考えて有効活用なさってください。

コメントはこちら

*

Return Top