ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

1xBet(ワンバイベット)カジノの評判や実際に使ってみた感想ついて

1xBet(ワンバイベット)カジノの評判や実際に使ってみた感想ついて

最近ビデスロでは、1xBet(ワンバイベット)で配信をやっているんですが、1xBet(ワンバイベット)の評判や使い勝手について詳しく解説していきたいと思います。

様々なカジノで遊ぶ事が出来ますが、それぞれのカジノには特性があるので自分に合ったカジノを選ぶ事をオススメします。

それでは、ビデスロの評価を是非見て判断頂ければと思います。

1xBet(ワンバイベット)の評価

早速1xBet(ワンバイベット)の評価をしていきたいと思います。

配信などでも、このカジノは結構使っているのである程度の事を把握しています。

カジノを選ぶ上で、あなたが気になるポイントは、入出金やゲームの種類になると思います。

入出金について

1xbitの入金方法は、かなり種類が多く

  • クレジットカード(VISA・マスター)
  • スティックペイ
  • アイウォレット
  • エコペイズ
  • 銀行振り込み
  • 仮想通貨

上記の方法で入金する事が出来ます。

入金手段を見た段階では、どのようなユーザーにも対応してる事が分かります。ですので1xbitで遊びたいと思った時に自分にあった入金方法がないと悩む事はないと思います。

 

そして、気になる出金方法は下記になります。

  • スティックペイ
  • エコペイズ
  • 銀行振り込み
  • 仮想通貨

上記のようになっています。

最近では、仮想通貨などを使ってオンラインカジノを利用する人も多いので非常に使いやすいと思います。

遊べるゲームの種類

次に1xbitの遊べるゲームの種類についても紹介していきます。

1xbitはオンラインカジノとスポーツブックを遊ぶ事が出来るカジになっています。

ですので、バカラやルーレットは勿論の事、ビデオスロットなどでも遊ぶ事が出来ます。

オンラインカジノを利用してる人の多くは、バカラやルーレットで遊ぶ人が多いと思いますが、ビデオスロットの種類も豊富ですので是非チェックして下さい。

スポーツベットに力を入れている

そして、1xbitはスポーツブックにかなり力を入れています。

スポーツブックを取り入れているカジノは多く存在すると思います。ですが、1xbitの場合はEスポーツにも力を入れており、今人気のFPSゲームなどにもベットする事が出来ます。

  • APEX
  • オーバーウォッチ
  • ヴァロラント

今人気のゲームでは上記のゲームが導入されています。

ですので、カジノはちょっと苦手という方でもゲームが好きな人は十分に楽しむ事が出来ると思います。

1xBet(ワンバイベット)の登録について

それでは、最後に1xbitの登録方法について紹介していきます。

1xBetに登録をする場合は、下記から登録をする事が出来ます。

1xBetの登録はこちら!

そしてビデスロから1xBetに登録をした時の特典は、以下になります。

プロモコード名: BIDESURO


ゲーム、プロバイダー名: Midas Golden Touch, Thunderkick社

スピン数: 200回転

ステーク額:0.20 euro/spin (約30円)

プロモコードを使用できる有効期間: 2022年9月1日まで

報酬の賭け条件:カジノにてх10倍


賭け条件を消化できる有効期間: 5日間

※フリースピンを回してから獲得した金額の賭け条件の有効期間

フリースピンで獲得した勝利金を引き出す条件は、以下の通りです。

① ロールオーバーの合計はボーナスとギフトエリアに表示されます。「マイアカウント」→「ボーナスとギフト」→「プライズ」に行き、「プレイ」を押します。

② 「カジノ」のセクションで、ボーナス額をリアルマネーで賭ける必要があります。つまり、ボーナス金額を受け取る為に、お客様にはご入金してプレイしていただき、プロモーションコードの条件を満たしていただく必要がございます。最低入金額は、支払いシステムにより違いますが、ご希望の支払い方法をクリックすると、 最低入金額は表示されます。テーブルや他のゲームを除く、スロットにベットする事でベット要件を満たす事が出来ます。

③ お客様が全ての要件と条件を満たされますと、ボーナスはロールオーバーの後 24時間以内にアカウントにクレジットされます。

 

ビデスロから1xBetに登録をする事で入金不要ボーナスを受け取る事が出来ます。

入金は、まだ考えていないという方でも、試しに入金不要ボーナスで遊んで判断する事をオススメします。

コメントはこちら

*

Return Top