fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

IRカジノ法案に次ぐ博打場の金貸し法案について考えてみた

IRカジノ法案に次ぐ博打場の金貸し法案について考えてみた

最近では、カジノ法案ついても結構騒がれていますが、次はもっと騒がれるような話しが流れこんできました。その話しの詳細と言いますのは「博打場の金貸し法案」です。

どのいうな内容になってるかは名前を見ればイメージする事が出来ると思いますが詳しくこの事について考えていきたいっと思います。

博打場の金貸し法案とは何なのか?!

それでは、本題の賭博場の金貸し法案とは一体何なのか?と言いますとカジノ法案が可決されて日本に今後カジノが出来る事になると思います。

このような時に新しいシステムが導入される事になる可能性もあるようです。その新しいシステムと言いますのが、賭博場の金貸し法案というものでカジノに遊びに行った際にカジノ側からギャンブルで使うお金を借りる事が出来るというシステムです。

色々と感じる事があるかもしれませんが、この記事ではしっかりとこの事について触れていきたいと思います。

金貸し法案が実装されたらどうなるのか?

それでは、今後実際に賭博場での金貸し法案が実装されたらどのようになるのか?という事について考えていきたいと思います。

日本ではカジノが出来るにあたってギャンブル依存症の人があ増えないように色んな規制を考えたりしています。その規制の内容と言いますのが、日本人の場合は週に3回までしかカジノに行ったらいけないというような事です。

ですがこのような規制に関しても、かなり叩かれていましたが笑

週に3回も行ったら普通にギャンブル依存症だろ!という声がネットには多く上がっていました。ですがこの事を今回のメインの内容ではないんですが、ギャンブル依存症の人が増えないように対策を考えてる中で、賭博場での金貸し法案が実装されたら、ちょっと起こる事はイメージできますよね・・・w

ギャンブル依存症が急増擦る可能性大!

そして金貸し法案が実装されてしまうと正直ギャンブル依存症の人が急増すると思います。

理由は本当に簡単でギャンブルをしてて負けてる場合にカジノ側がお金を貸してくれると言ったら、ほとんどのギャンブラーの人は借りると思うからです。

しかもお金を借りるタイミングはきっと負けて冷静ではない時に借りる事になると思いますので、冷静さを失ってる状態でお金をカジノ側から借りてしまって高額なベットなどをしてしまい一瞬で借りたお金を溶かすのではないかと思います。

本当にこのような事が起こってしまうと、借りたお金を返す事が出来ない人がかなり増えるのではないかと思います。

お金がなくてもギャンブルする事が出来る

そしてこの法案の怖い部分は簡単にお金を借りる事が出来ると思いますので、お金がない状態でカジノの行けばギャンブルをする事が出来るという事ではないでしょうか?

そしてお金を借りてまでギャンブルをしてしまうと、きっと次もお金を借りれる事を知ってしまったので、カジノからお金を借りてギャンブルをする事が癖になってくると思います。

そしてこのような事を継続していけば生活するための資金も借りたお金の返済になってしまいますので普段の生活もかなり荒れてくると思います。

そして家族などがいる方は、かなり悲惨な事になるのではないでしょうか?

賭博場金貸し法案が実装されたら?!

それでは、今後実際にカジノが日本に出来た際に賭博場金貸し法案が実装された時にギャンブル依存症にならない貯めにはどのようにしたら良いのか?という事について考えていきたいと思います。

色んな方法があると思いますが、ギャンブル依存症と言うのは、自分の意志ではどうする事も出来ない場合が多いので難しい問題になってくると思いますが、色々考えていきたいと思います。

賭博場に足を運ばない

まず最初に出来る簡単な方法なんですが、そもそもカジノが日本に出来たとしてもカジノには、足を運ばないようにするという方法です。

この方法は、カジノに行かないのでカジノがきっかけでギャンブル依存症になる事はないと思います。ですが、カジノが出来た事で色んな人から誘われる事もあると思います。

仕事の付き合いなどでもカジノに行こうと誘ってくる場合も十分に考えられます。

ですのでカジノに足を運ばないというのは、カジノがある近くに住んでない人は簡単に実行する事が出来ると思います。ですがカジノが出来た近隣に住んでる方は、ちょっと難しいかもしれません。

家族や友人に協力して貰う

これは、ネットなどで書かれてた事なんですが、家族や友人に協力して貰うという事が言われていました。ですが実際の所ギャンブル依存症になってしまったら家族や友人に嘘をついてでも行ったり借りたりすると思いますので個人的には、ほとんど意味がないと思います。

やはり人に協力して貰ったても本人を確実に止める事は難しいと思いますので個人的な考えになるんですが僕の意見は、この方法ではほとんど意味がないと思います。

ですのでこの方法はギャンブル依存症になってしまったら、あまり効果が薄いと思いますので他の方法をオススメします。

ギャンブルの知識を身に着ける

簡単に説明しますとカジノが出来るまでにランドカジノ遊ぶ事の出来る攻略法などを勉強して負けないように自分をしておくという方法です。

プロのギャンブラーの方がいるように額を気にしなければ安定してギャンブルで勝ち続けてる人は結構いると思います。ですが、ギャンブルでしっかりと安定して勝とうと思うと簡単な事ではありません。

普段からしっかりとデータを取ったりベッティングなどを研究したり色々大変な事があります。

ですが、一度カジノでの勝ち方をマスターしてしまえばトータルで負ける事がなくなるのでギャンブル依存症になる心配はいりません。

ですので、どのようにして賭博場金貸し法案に対策していくかが重要になってきます。

カジノで勝ちやすいギャンブルについて

それでは、カジノで実際に勝ちやすいギャンブルについて紹介していきたいと思います。カジノには様々なギャンブルがあ存在しているんですが、中には、勝ちやすいギャンブルも存在します。

ですので、いかに勝ちやすいギャンブルで尚且つ攻略していくかが重要な要素になってきます。逆に勝ちにくいギャンブルを選んでしまうと長期的に見てもかなり不利になりますので自分の攻略していくギャンブルを最初にしっかりと決めるようにしましょう。

カジノならバカラがオススメ

僕は、このサイトで勝ちやすいギャンブルならバカラという風に言ってるんですが、控除率などの数字を見てもバカラは非常に勝ちやすいギャンブルになっています。

バカラはプレイヤーもしくはバンカーのカードを2~3枚配って数字の9に近い方が勝つというシンプルなトランプゲームになっているんですが、非常に奥が深く攻略の方法も色々とあります。

そして気になる控除率は1%前後という風に言われていて利益率は99%ほどあると言われています。

このようにバカラは数学的に見ても、プレイヤー側にかなり有利になっていますので今からカジノで勝負するギャンブルを選ぶ際は、バカラがオススメです。

バカラの攻略のカギはベッティング

バカラには、色んな攻略法が存在してると言いましたが、主にベッティングではかなり多くの攻略法が存在しています。

ベッティングというのは、掛け金をある法則に基づいてベットする事で収支をプラスにするという方法です。

ベッティングによっては、勝率が低くても利益をプラスに出来たりと色んな種類のベッティングが存在しています。

ですのでバカラを攻略しようと思った時は、色んなベッティングを練習して自分に合ったベッティングを選択すると良いと思います。

まとめ

どうでしたか?今回はカジノ法案の次に注目されてる賭博場金貸し法案について記事を更新してきました。

実際に金貸し法案が可決されると可なりニュースになると思いますが、今から対策をしっかりとしておく事でギャンブル依存症の問題かあら逃れる事が出来る可能性が増えると思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントはこちら

*

Return Top