fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

カジノってなんで儲かってるの?その仕組みについて徹底考察

カジノってなんで儲かってるの?その仕組みについて徹底考察
nori
確かにギャンブルは胴元が儲かるってのは理解できるけどもそこまでカジノが儲かる理由がわからん
オリケン
確かに控除率もどのギャンブルに比べても低いし、利益は少なそうだよね。
nori
だけど、パチンコとか競馬よりも数倍華やかな印象がカジノにはあるんだよね・・・

カジノ建設費用

日本でもIR法案が可決されましたが、その総合型リゾート施設の建設には予想投資コストは最大100億ドルと言われています。

nori
$100億!?って何それ美味しいの?
オリケン
めちゃめちゃ美味しいでしょうねぇw

たとえばマカオにある「シティーオブドリームズ」というカジノなんかも建設費2,476億円かかってます。

つまりはそれだけつぎ込んだとしても元は取れるぜって算段なわけですよね….

おっかないですねぇ(*’ω’*)

オンラインカジノに関して言えば、豪勢な建物を建てる必要が無いと言ってもライセンスの取得や第三者機関に支払う費用など、ざっと見積もっても数億は軽く飛びます。

カジノはどうして儲かるの?

下記の記事で書いてありますが、カジノは日本におけるどのギャンブルよりも勝っているものがあります。

それが控除率です。

ようは控除率が最も低い(胴元が儲かりにくい)のに、なんでそんなに金かけれんの??って話なんです。

控除率

簡単にご説明しいましょう!

例えば控除率10%のゲームがあったとしましょう!

10人の人がそのゲームに1万円ずつ賭けたとします。集まったお金は10万円です。

控除率10%ですから、胴元は1万円を無条件で手にする事が出来ます(*’ω’*)

そんでもって残った9万円….

これを賭けた10人でさぁ取り合ってください!!

ってのがギャンブルの仕組みなのです。

どうっすか?残酷な話でしょ??

勿論その10人の中には

  • 感情でプレイする人
  • このゲームを始めたばかりの人
  • オカルトを信じる人
  • 攻略法を研究し計画的に望む人

そんな人たちでしょう。

どの人がより稼ぐことが出来るかは置いておいて、必ず負ける人がいるのは間違いないですね(T_T)/~~~

無条件で何もしなくても金が入ってくる。これは儲かりますねー

オリケン
チートじゃねーかよチクショウ!!

プレイヤーの数

店舗型だと相手は周辺地域の住民の皆さんですが、カジノは世界の観光客をターゲットにしており、その客単価も高いのが魅力的です。

さらにオンラインカジノにおいてはターゲットは世界中の人ですから夢がありますよね♪

わざわざ海外に足を運ばなくても自分の家のベットの上からでもプレイできちゃうのが魅力的です。

プレイ費用

パチンコとかパチスロだと1球4円とかスロット1枚20円とかです。

スロットは1回転させるのに3枚使いますから60円かかる計算になります。

これが1回転1,000円とか10,000円とか200,000円とかになったらヤバくないっすか?

「沼」なんて可愛いもんですよwww

カジノにはそんな遊びが沢山あるんです。

勿論数十円、数百円から賭ける事も出来ますが、そんなんじゃ物足りないハイローラーの方向けにそのような遊びも準備されているわけです。

ですから、たとえどんなギャンブルよりも控除率が低いからと言っても、その分使われる金額がえげつないのでカジノは儲かるわけです。

パチンコで「今日10万負けたよー」は聞きますけど「1000万負けたよー」は聞かないでしょ?

カジノだったらあるんですよねー( ˘•ω•˘ )

営業時間

例えばパチンコ店は朝の9時から大体夜の10時11時まで営業しています。

年末年始とかの特別な日だと1時まで営業してる場合もありますが、現状の法律ではそれが限界です。

競馬の場合は JRA が主催するレースは基本的に土日のみ。たまに祝日の時にもレーズがありますが平日は何もありません。

ところがどっこいオンラインカジノやランドカジノは休みがありません。

年中無休24時間営業です。

しかもランドカジノに関して言えば早朝から夜中にかけて常に賑わっています。

店内には時計や窓がないので今が何時かもよく分からず時間を忘れて楽しんでしまいます。

多分これも作戦の一つなのでしょう。

ちなみに夜の飲み屋さんも同じ作戦をしていますw

目立つところに時計を置いている飲み屋なんてナンセンスですねwww

さらに話はそれますけれども、自分がキャバクラの店長をやっていた時に新人の子にお酒の作り方を教えてあげるのですが、

その時マドラーでお酒をかき混ぜる際の方向は反時計回りと教えていました。

理由としては

「 時間を忘れさせちゃうぞ💛」

ってことなんですwww

nori
話そらしすぎだろwww

飲み屋さんに行って、ガンガン時計回りにお酒を作られたら「早く帰れ-----」て意味かもしれませんよww

がっつり話は逸れてしまいましたけれども、休みなく稼動してさらにひっきりなしにお客さんが入っているのですからそりゃカジノは儲かります。

朝早くに起きて並ぶ必要無く、寝起きで携帯電話ですぐプレイできますし、寝れない夜にサクッと遊ぶこともできます。

オリケン
さらに眠れなくなる可能性もあるけどなw

特殊なルール

カジノは自分たちにとって都合の悪いものは排除することのできる権利を有しています。

例えばめちゃくちゃ勝つことのできるプレイヤーを出入り禁止にしたり、 少しでも規約に反するようなことがあれば出金を拒否することもできたりするのです。

nori
そんなの無敵じゃねえか!てかずるくね??
オリケン
逆に言えば規約に反しさえしなければ向こうは出金を拒否することはできないから、規約はちゃんとよく読もうね(=゚ω゚)ノ

さらにカジノが誕生してからカジノを攻略しようと多くの手法が生み出されてきましたが、それらをことごとく潰してきたのが特殊なルールです。

それが

  • テーブル毎のリミットベット額
  • カードシャッフル
  • カードのデック数を増やす
  • メモを取ることの禁止

などを上げることができるでしょう。

大体の手法は上記のようなルールの導入により力を奪われてきました。

今後も、もし新しい手法が生まれたとしても、カジノ側ががそれを脅威とみなした場合すぐに対応策を取られることでしょう。

最初からカジノ側の勝ちゲームなのです。

まとめ

今回ここまで読むと

「ハナから勝つことができないんだったらカジノやっても意味なくね??」

と思うかもしれませんが、今回の話は

カジノ側は絶対に儲かる

という話であって

プレイヤーは絶対に負ける

という話ではないということです。

なぜカジノが存続し続けることができるのでしょうか?

  • 「一度勝った時のあの感動が忘れられない」
  • 「負けはしたけれどもあの時にやめていれば勝っていた」

といった考えの人が多いからです。

つまり勝つことは出来るのですが、勝ち続けている人が圧倒的に少ないだけなのです。

一度も勝った事がなければ、誰もリピーターにはなりません。

しかし勝った旨味を一度味わってしまえば、その後何度負けたとしても、もう一度その旨みを味わいたいのが人間です。

そのような人たちでカジノは成り立っているのです。

しかしビデスロではコンスタントにカジノからお金を抜き取ることのできる人達を増やしていきたいと思っています。

僕らを筆頭に、搾取される立場を卒業して、これからはカジノからお金を抜き取ってってやりましょう!

当サイトには「バカラ」「ルーレット」の攻略法を無料で提供しています。

資金管理できるシステムがあるかないかだけでも残る利益は大きく変わってきます。

常に勝てる必勝法ではありませんが、カジノからのペイアウト率を少しでも上げることのできる手法となっています。

興味がある方は以下の記事をご覧になり、 この機会に是非無料で手に入れてください!

コメントはこちら

*

Return Top