fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

カジノ法案可決でパチンコやスロットの未来が変わる?!

カジノ法案可決でパチンコやスロットの未来が変わる?!

今回は、カジノ法案可決によって日本の代表的なパチンコやスロットはどのように変わってくるのか?という事について触れていきたいと思います。

パチンコやスロットをやった事がある方は日本にも多く存在しています。そして最近ではパチンコやスロットの利用ユーザーは減っているとありますが、それでもまだまだ他のギャンブルの利用ユーザーよりも圧倒的に多いのが現状です。

カジノ法案可決で揺れるパチンコ・スロット業界

カジノ法案が可決された事によって、ネットなどでもかなり騒がれていましたが、カジノが日本に出来る事になればパチンコやスロットは今後、日本でどのような風に変わっていくのか?という事が注目されていました。

では、実際の所パチンコやスロットはどのようになると思いますか?

日本ではギャンブルの代表と言われたらパチンコやスロットがありますが、カジノが出来る事でパチンコやスロットは今まで通り人気のギャンブルであり続きけるのか?

それともカジノにお客さんが流れ込みパチンコ・スロットのユーザーは減ってしまうのかという事です。

パチンコ・スロットユーザーは減る可能性が高い

これは、あくまで僕の個人的な意見になるんですがカジノ法案が可決された今後日本にカジノが出来た場合、ほぼ高確率でパチンコやスロットユーザーはかなり減るのではないかと思います。

そう思う理由はいくつかあるんですが、順番に説明していきたいと思います。

遊べるギャンブルの種類が多い

まず最初に言える事は遊べるギャンブルの種類が多いという事です。パチンコやスロットの場合は、パチンコとスロットの2種類のギャンブルで遊ぶ事しか出来ません。

機種は結構な数があるんですが、大きいギャンブルのくくり言いますと2種類です。ですがカジノの場合は、本当に数多くのギャンブルで遊ぶ事が出来ます。

バカラやルーレット他にもビデオスロットなど様々なギャンブルで遊ぶ事が出来ます。

このように種類の多いギャンブルで遊ぶ事が出来るので、今までパチンコやスロットにあまり興味のないギャンブル属性のユーザーの方などもカジノに足を運ぶのではないだろうかと思います。

VIP客にも対応

この部分は日本のギャンブルには、あまり馴染みはありませんが海外ではVIP対応などは主流になっています。

そして日本のパチンコやスロットでもお金持ちの方は遊びに行っていますが海外のカジノに比べると比率的には少ないのではないかと予想しています。

ここは、あくまで僕の個人的な意見です。

ですがカジノには一般の方が遊ぶ普通のフロアーがあり、お金持ち専用と言い方はしますが掛け金が多い人が遊ぶ事の出来るVIPルームがあります。

このようにパチンコやスロットでは遊ばなかったお金持ちの属性の方もカジノのVIPフロアーの影響で呼び込む事が出来るのではないでしょうか?

このようにカジノが出来た事でギャンブルに興味のなかったお金持ちのユーザーを巻き込んでいくのではないかと予想しています。

勝てる金額が大きい

そしてギャンブラーの人の中で大きな魅力の1つは勝てる金額が大きいという事ではないでしょうか?パチンコやスロットの場合は、常に掛け金が一定になっています。

資金が10万の人でも資金が5000円の人でも掛け金は常に一定に保たれています。スロットの場合はコイン1枚20円で1回転回すのに必要な資金は60円です。

そしてパチンコの場合は、1玉4円になっています。ですがカジノの場合は色んなギャンブルがありますが、掛け金を自分で調整する事が出来ます。

例えば低資金で遊びたい方は、1回の掛け金を少なく設定する事が出来ますが、資金を多く持ってる方の場合は、掛け金を高く設定する事が出来ます。

バカラと言われるギャンブルは、世界中のVIPの人に人気のギャンブルなんですが、1回の掛け金もかなり高く設定する人も多く、1ベット1億円のベットをする人も存在します。

このように僕が想像する事が出来ないお金持ちの人も大好きなギャンブルなんですが、カジノが日本に出来た場合は、そういったレベルの人もカジノに遊ぶに来るのではないかと思います。

国が管理のギャンブル

そしてこの部分は僕が勝手に予想してる部分になるんですがパチンコやスロットと比べてカジノが日本に出来た場合は、確実にカジノの運営には国が関わってくると思います。

これは、公平性を保つという事もあると思います。そして何が大きな要因になるかと言いますとカジノの売り上げなども国が関わってくると思います。このような時に現状、日本で人気のギャンブルはパチンコやスロットになります。

このような時に国は自分たちの売り上げになるならパチンコやスロットで遊ぶよりもカジノで遊んで欲しいと絶対に思うと思います。このような理由で国が何らかの形でカジノを大々的に宣伝してくるのではないかと思います。

やはり世の中宣伝の効果は大きいですし、一度は足を運んでみるかと思う人もいると思います。そしてカジノは本当に面白いので足を運んだ人の一定の割合でリピーターになるのではないかと思います。

パチンコ・スロットは廃れるだけなのか?!

それでは、先ほどはカジノに多くのユーザーが流れると書きましたが、実際の所パチンコやスロットはどんどん廃れていくのか?という事についてですが、実際の所はパチンコやスロットがすぐに廃れるとは思いません。

これは、どういう事言いますとスロットやパチンコで遊んだ事がある方は分かると思いますが日本のパチンコやスロットは多彩な演出で遊んでいて本当に退屈する事なく遊ぶ事が出来ます。

このように純粋にパチンコやスロットが好き!という事も多いと思います。ですのでカジノが日本に出来たとしてもパチンコやスロットに足を運ぶ人も結構いると思います。

そしてパチンコやスロットの良いところは気軽に誰でも簡単に足を運ぶ事が出来るという点ではないでしょうか?

ですがカジノの場合は、日本のどこに出来るかはまだはっきり決まっていませんが、1~3箇所程しか最初は出来ないと思います。

ですのでカジノに行きたい人でも距離的に厳しい人は、そのままパチンコやスロットで遊ぶのではないかとおもいます。

まとめ

どうでしたか?今回はカジノ法案が可決されてパチンコやスロットは今後どのように変化していくのか勝手に個人的な意見になりますが予想させて頂きました。

ですが日本にカジノが出来る事は純粋に遊ぶ事が出来るギャンブルが増えるのでギャンブル好きの人からしたら良いニュースではないかと思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントはこちら

*

Return Top