fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

ビデオスロットに勝ちやすい機種は存在するのか?!負ける要因とは?!

ビデオスロットに勝ちやすい機種は存在するのか?!負ける要因とは?!

今回は、勝ちやすいビデオスロットは存在するのか?!という事について紹介していきたいと思います。

ビデオスロットが好きで実践してるが中々勝てない・・・と言う方も多く存在するのではないでしょうか?

そこでビデオスロットの勝ちやすい機種そして負ける要因について紹介していきたいと思います。

ビデオスロットで負ける理由

ビデオスロットで負ける理由についてあなたはどんな事があると思いますか?

nori
それはボーナスを早い段階で引く事が出来ないからだろ?
オリケン
普通に考えたらそこだよね!

ビデオスロットで勝つ=ボーナス(フリースピン)を早く引くという事はかなり重要な要素になります。

ボーナス獲得までの回転数は重要

最初に言える事はボーナス獲得までの回転数はかなり重要な要素になります。

理由は簡単でボーナス(フリースピン)で獲得する事が出来る賞金には平均があるからです。

例えばボーナス獲得までに200回転必要だった場合フリースピンで掛け金の200倍の賞金だった場合、単純に考えたら±0になります。

実際には通常時の小当たりなどがあるので+になると音もいますが・・・

ボーナス獲得までの回転数

ボーナス獲得までの回転数によってそのビデオスロットで勝てるかどうかは大きく関係する

簡単に言えば100回転でフリースピンを獲得して、そのフリースピンで掛け金の200倍の賞金を獲得する事が出来れば(掛け金×100倍)の勝ち金を獲得する事が出来ます。

同じ金額でベットし続けるのは効率が悪い

同じ金額でベットし続けるのも負ける要因の1つになります。

上記で解説していますが100倍以上の賞金を獲得するのは簡単な事ではありません。

ではどうやって攻略すれば良いのか?という事になりますが同じ金額でベットしない事が重要です。

ベット金額を徐々に上げていく

おすすめの方法はビデオスロットの掛け金を徐々に上げていくやり方です。

最初は、最小の掛け金で実践して回転数を重ねる毎に掛け金を上げていくという方法です。

僕の場合は0.2~0.4ドルでベットを開始して200回転前後で少しずつ上げていきます。

  • 1~200回転=0.2ドルベット
  • 201~400回転=0.4ドルベット
  • 401~600回転=0.6ドルベット
  • 601~800回転=0.8ドルベット

上記のような感じで掛け金を上げていく事でフリースピンの賞金が少ない場合でも掛け金を上げていってるので回収率が上がるという考えです。

勝ちやすいビデオスロット

正直な話し勝ちやすいビデオスロットは存在するのか?

かなり気になる内容ですよね?僕の個人的な意見としては勝ちやすいビデオスロットというよりは勝ちにくいビデオスロットは存在すると思います。

爆発力のあるビデオスロットでムンプリなどは有名ですが調子の悪い時は中々フリースピンを獲得する事は難しく。フリースピンを獲得しても掛け金の20倍前後の配当で終わる事も結構あります。

ですがデカい当たりが来るのも事実です。

勝ちやすいと思うビデオスロット紹介

では個人的に僕が実践してきた中で勝ちやすいと思うビデオスロットを紹介していきます。

Moon Princess (ムンプリ)

やはりムンプリはビデオスロットの中でも勝ちやすい機種になるのではないでしょうか?

ムンプリはビデオスロットの中でも爆発力がある機種として有名で多くのファンはムンプリの爆発力に魅了されています。

 

まだムンプリを回した事がない方は一度ムンプリをプレイする事をおすすめします。

ビデスロのメンバーの1人であるぺこのムンプリ初挑戦動画になっています。

是非ご覧下さい。

海外の方の実践動画なんですが単位はkr(クローネ)

1クローネあたり約16円ですので日本円に換算すると50万以上の賞金を獲得しています。

掛け金が約800円ですので掛け金の650倍の配当になります。

ムンプリのメリット

ムンプリのメリットは何と言っても規格外の爆発力です。

ではどれくらい爆発力のある機種かと言いますと、フリースピンを獲得する事が出来れば掛け金の500倍~1000倍の賞金を獲得する事が出来るポテンシャルが秘められています。

ムンプリのデメリット

ムンプリのデメリットに関してはフリースピンまでが重い・・・という事です。

やはり爆発力がある反面、フリースピンまでは多少重くなっています。そしてフリースピンを獲得する事が出来ても、しょぼい配当で終わる事もあります。

BIG BAD WOLF

BIG BAD WOLFも人気のビデオスロットなんですが3匹のこぶたをモチーフに制作されたビデオスロットで可愛いデザインとは裏腹に高額の賞金を獲得する事が出来るビデオスロットです。

 

ムンプリよりは知名度が低いかも知れませんがビデスロメンバーも注目している機種になります。

この動画の単位はクローナで1クローナあたり約12円になっています。

掛け金が300円で獲得賞金は48000円。フリースピンでは掛け金の160倍の獲得になっています。

BIG BAD WOLFのメリット

BIG BAD WOLFのメリットは何と言っても連続で図柄を消す事が出来ればどんどんワイルド図柄が増えて点です。

なので勢いが出ると連続でどんどん消えていき獲得賞金もどんどん増えていきます。

BIG BAD WOLFのデメリット

デメリットに関しては、連続で消す事でワイルド図柄がどんどん増えて行くと言いましたが良くも悪くも連続で消す事が出来なかったら獲得賞金がそこまで爆発的に増える事はありません。

なのでこの部分はデメリットとも言えます。

BONANZA(ボナンザ)

BONANZA(ボナンザ)も爆発機種として有名でムンプリと同様かそれ以上とも言われているビデオスロットの爆発機種になっています。

この機種を一言で言えば「破壊力が桁違い!」の機種と言えます。

まだ遊んだ事がない方はデモプレイでもプレイして見て下さい!

単位はクローナで1クローナあたり12円になっています。

掛け金は約120円で獲得賞金は178万488円なので獲得賞金は掛け金の約15000倍になります。

とりあえず規格外の大当たりになっています。

BONANZA(ボナンザ)のメリット

ボナンザのメリットは桁違いの破壊力です。

この一言で言い表せないです笑

BONANZA(ボナンザ)のデメリット

デメリットはフリースピン獲得の難易度がかなり高いという点ではないでしょうか?

あのムンプリよりもフリースピン獲得の難易度は高いと言えます。

Buffalo Blitz

Buffalo Blitzも勝てるビデオスロットとして有名でペイアウトラインが4096も存在しており配当の種類がかなり多い機種になっています。

そしてBuffalo Blitzのフリースピンはかなり強力と言われており最高100回のフリースピンを獲得する事が出来ます。

Buffalo Blitzのメリット

メリットは何と言っても最高100回のフリースピンではないでしょうか?

フリースピンがどんどん増えていくのでかなり大きな賞金を獲得する事が出来るようになっています。

Buffalo Blitzのデメリット

デメリットに関して言えばペイアウトラインが多いので一撃で高額賞金を獲得するのが難しくなっています。

まとめ

今回はビデオスロットで負ける理由と勝ちやすい機種について紹介してきました。

ビデオスロットは完全確率で大当たりの抽選を行っていると言われています。

 

日本のスロットのように設定のようなものがないのか気になる所ですが勝ちやすいと言われている機種を回す事もビデオスロットで勝つ大きな要因になると思いますので今回紹介した機種の中に気になるビデオスロットがあったら是非遊んで見て下さい。

 

この記事で紹介した機種はカジノシークレットで全て遊ぶ事が出来ます。

カジノシークレットに登録する

コメントはこちら

*

Return Top