fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

ギャンブルでお金を増やす方法でおすすめはオンラインカジノ一択

ギャンブルでお金を増やす方法でおすすめはオンラインカジノ一択

ギャンブルって結局のところ胴元が一番儲かるようにできている

って事は皆さんご存知ですよね?

以前書いたこちらの記事にはパチンコパチスロ・競馬や競輪・宝くじなど数多くのギャンブルが存在する中で、控除率やぺイアウト率の観点から見た際にオンラインカジノが最もプレイする側が儲かる可能性があるという記事を書いたと思います。

(まだ下の記事を読んでない人は絶対勉強になるから読んでね♪)

なぜオンラインカジノがおすすめなのか。

あまり皆さんの生活には馴染みがないかもしれませんが今ではオンラインカジノは日本においても広く普及しており、登録も5分もかからず可能で10分後には実際のリアルマネーをかけてプレイすることが可能です。

また多くの人が不安に抱いている法律面に関しても現在の日本の法律で処罰されることはありません。

もしも法律に関して心配な方は下記の記事で詳しく説明していますのでご覧になってみてください。

その1 高い勝率を望むことが出来る。

まずは何と言っても欠かせないのはオンラインカジノの勝率の高さです。

基本的にペイアウト率は95%以上を誇っています。

つまりは控除率が5%以下ということです。

当サイトでもこの控除率については多くの記事で言及していますが、

控除率=カジノ側の取り分ということです。取り分が多ければ多いほどプレイヤー側は不利になります。

オンラインカジノの取り分は日本にあるどのギャンブルにおいても太刀打ちすることができないほどの低さです。

さらにオンラインカジノの中にも数多くのゲームの種類が存在しており、中でもビデオスロットなどは数多くの機種が取り揃えられています。

中にはペイアウト率が100%を超えている機種もゴロゴロ存在しており、今の日本の低迷したパチンコパチスロ業界では考えられないほどの還元率の高さを誇っています。

しかも全ての台が完全確率機なので、座った瞬間から設定が低いから負けが確定といったことは一切ありません。全ての台が平等なので台選びの手間も省けます。

またブラックジャックにおいては最高で控除率がマイナス1%になる場合もあります。

つまりオンラインカジノで遊ぶ人全員がブラックジャックを特定のルールでプレイすると、さすがのカジノもちょっと危ない可能性があるって事なんです。

ブラックジャックに関してのルールや、控除率を下げるためのプレイ方法は以下の記事をご覧ください。

その2 場所や時間を選ばない。

最近のオンラインカジノの主流としてはダウンロード不要のブラウザ形式で楽しむことができるので、家にパソコンがなくてもモバイル端末さえあれば

携帯や タブレットなどで通勤中や待ち合わせ時間の最中。

またはつまらない会議や授業中などにもこっそり遊ぶことができます。

オリケン
いや駄目だろ!仕事中はダメだし授業中って未成年はやっちゃダメだっつーの!!

失礼しました。

さらにオンラインカジノは24時間365日プレイすることが可能なので、夜中寝る前もしくは寝れない時にプレイしたり、つまらない番組ばっかりやってる年末や元旦にも遊ぶことができます。

オリケン
そんな時くらい普通に家族と過ごせよ・・・

ですよねw

またパチンコやパチスロのようにイベント日だからと朝早くから店の前に並ぶような事もする必要がありません。

家でダラダラしながらもしくは通勤してる最中に一攫千金を得ることだってできるのです。

その3 一攫千金の夢がある

先日のとあるカジノで日本人プレイヤーが1億円越えのジャックポットを当てていました。

パチンコパチスロもしくは競馬の万馬券?いくら頑張ってもさすがに1億円超えるのは厳しいですよねw

しかしオンラインカジノにはその夢がたくさん詰まっています。

特に jackpot と呼ばれる機能を搭載しているビデオスロットでは億越えはもちろんのこと、数十億円単位のあたりも出ています。

しかもその当りを出しているプレイヤーの多くが、数十円や数千円単位の小さな賭け金でプレイしている最中にあたっています。

もし通勤してる最中にこんなジャックポットを当てようものなら出勤した瞬間に辞表を提出するかもしれませんねwww

その4 多くの攻略法が存在している。

  • 例えば宝くじを当てるにあたって何か攻略法はあると思われますか?

「ここの宝くじ売り場は当たりやすい」

とか

「この日に買うのがベスト」

などと言われる方もいますが、はっきり言ってこれらは全てオカルト要素が多いですよね?

これらの事をしたからといって数学的に当たる確率が高まるわけではありません。

  • では競馬や競輪・競艇はいかがでしょうか?

もちろん乗り手の腕や経験、馬やマシンの状況、過去の例などを参考にしておおよその順位を予想することは可能かもしれません。

ここからは僕の意見になりますが

オリケン

「金を払ってんだからせめて1回くらいムチ叩かせろ」

「アクセル踏ませろ」

って思うわけですw

別に話したこともないし仲良くもない人が乗る、触ったこともない乗り物にお金なんて賭けれませんし、せめて賭けるならちょっとぐらい俺にもやらせろ。

って考えちゃうのです。

途中でコケたりされたらいきなりパーだし病気かもしれませんしね。信用ならん!!

  • じゃあパチンコ・パチスロはどうでしょうか。

まぁこれも釘であったり回転数であったり前日のデータであったりその店その店の特徴であったり、または新台とかイベントとか様々な要素が加わって勝率が左右されてきます。

でも正直それで勝てるのってごくごく一部の人であって、ほとんどの人は負けて財布を空にして帰る羽目になります。

しかも設定が低い台に座ろうものなら辞め時を失って最後まで負けっぱなし。

座った瞬間から負けが確定する可能性もあるわけです。

  • ではオンラインカジノはどうでしょうか?

ほとんどのカジノゲームには数学的に基づいた攻略法というものが存在しています。(攻略法=勝率を上げる方)

それらの攻略法をうまく取り入れることにより全くのど素人であっても負け金を最小額に止めたり着実に少しずつ利益を積み重ねることが可能になります。

オリケン
まあそんなことも知らないその他大勢の人たちがいるからカジノが儲かっているわけですが・・・・・

そのゲームそのゲームにあった攻略法を取り入れ、さらには自分の性格に合ったロジックを作り上げることで自信を持ってプレーすることが可能になります。

オンラインカジノに至ってはギャンブルではなくそのような攻略法を用いることで資産運用と呼べる資金の流れを作り上げることが可能なのです。

その5 安全性

今、日本において許可されているギャンブルは公営賭博と呼ばれています。

  • 経済産業省が管理する競輪とオートレース
  • 国土交通省が管理する競艇
  • 農林水産省が管理する競馬
  • 文部科学省が管理しているtoto

正直これらの運営が全く不正がなく行われているかどうか確信持てますか?

多くの政治家たちの不正やスキャンダルなどが相次ぐ中、このような金のなる木である公営賭博内で全くの不正が行われていないかどうかなんて正直自信持てないですよね?

八百長であったり倍率に関しても正直向こうが定めた数値であるからこちらが渋々納得しているだけの話であって本当のところはわかりません。

関係者が知り合いを使って自らの馬券を買ったりするなどの不正も相次いで発生しました。

ましてやパチンコパチスロなど個人で経営している場合もあるギャンブルにおいては、機械がいじられていたりする可能性も十二分にありえます。

国がやっているからと言って安心出来るものはひとつも無いのですから、小さな企業や個人がやっているならばなおさらです。

しかしオンラインカジノは違います。

二重三重のチェックと審査を受けやっと営業が出来、かつ営業し続けるためにも第三者機関からの審査を受け続けていかなければなりません。

  • まずはカジノを運営する上でのライセンスを取得する必要があります。
    ライセンスを発行しているカジノは世界で約20カ国ほどありますが、どのライセンスでもいいわけではなく中にはお金で買えるようなライセンスもありますから、本当に信頼してもらうためには取得するのが困難なライセンスを選ぶ必要があります。

ここからは例え話になりますが、以前行ったフィリピンという国はお金で何でも解決する国であると現地の人が言っていました。

例えば悪いことをして警察に捕まっても警察にお金を渡せば釈放してくれたり見逃してくれたりすることがあるそうです。

オリケン
やばすぎだろw

そして車の運転免許に関しても現地の方の奥さんはお金で買ったとおっしゃってました。

それに比べて日本の運転免許取得には視力・健康状態・実技・筆記・仮免・筆記を経て一定以上の点数を取れた人のみが取得することが可能となります。

皆さんはお金で買った免許を持ってる人と厳しい試験を終えてやっと免許を取得した人。どちらの車に乗りたいと思われますか?

もちろん厳しい試験をクリアした方を選ぶでしょう。

オンラインカジノも同様です。

ですからオンラインカジノ側も自分たちのカジノがしっかりとしたカジノであることをアピールするために、あえて取得困難なライセンスを取ろうとしています。

上記に関しては下記の記事で詳しく書かれていますので是非ご覧ください。

また運営している最中も、それぞれのカジノゲームには監視の目が光っており、カジノ側も知らないタイミングで第三者機関が、公表されているペイアウト率と合致しているかどうかの審査が常に行われています。

もしそこに不正と思われる数値が検出された場合、すぐさま営業を中止させられ、最悪ライセンス剥奪という結果になりかねないのです。

ですからカジノ側も危ない橋を渡ってまでハイリスクローリターンのいかさまや不正を行なったりはしないのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで読んでいただければ、今日本で行われている公営ギャンブルと比べてオンラインカジノがいかに勝ちやすく、資産運用に向いているということがおわかりいただけたのではないでしょうか?

利益率・手軽さ・勝つための手段・そして安全性

全てにおいて日本の公営ギャンブルを上回っているのがこのオンラインカジノなのです。

この記事を読んでいただければ少しは安心してオンラインカジノを楽しめるようになったのではないでしょうか?

また日本の公営ギャンブルにはまっている人たちの中にもオンラインカジノに興味を持ってくれた方が居たのではないでしょうか?

当サイトでは、おすすめのオンラインカジノやおすすめの攻略法を常に発信していきます。

是非これからも継続的に見てくれたら嬉しいです♪

 

おすすめカジノについ

おすすめ攻略法・ロジックについて

コメントはこちら

*

Return Top