fbpx

ビデスロ

オンラインカジノのビデオスロット情報を徹底的に紹介

最近のビデオスロット実践

続きを表示

カジノシークレットの出金方法一覧まとめ。出金条件や出金限度額も詳しく解説!

カジノシークレットの出金方法一覧まとめ。出金条件や出金限度額も詳しく解説!

 

今回はカジノシークレットの出金方法について詳しく解説してみました。

  • カジノシークレットの出金方法一覧
  • 電子決済サービス別の比較
  • 初回出金時の条件(本人確認書類の提出等)
  • 出金速度
  • 出金上限額
  • 手数料
  • 出金条件
  • ボーナス利用時の出金条件

上記のような内容をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

カジノシークレットからの出金方法一覧

カジノシークレットでは、いろいろな出金方法を取り揃えているみたいですね。クレジットカードは入金専門になりますので、出金はできません。以下が出金に対応している電子決済サービス(オンラインカジノ・スポーツブック専門のオンラインバンク)になります。

  • エコペイズ(ecopayz)
  • ヴィーナスポイント
  • 国内銀行送金

国内銀行送金に対応しているカジノサイトが少ない中で、カジノシークレットは国内銀行送金に対応しています。ここはかなりの推しポイントになりますね!

 

カジノシークレットからの国内銀行送金は手数料もかかりませんから使い勝手が非常に良さそうです。また、オンラインカジノ業界ではメジャーであるエコペイズ(ecopayz)とヴィーナスポイント(VenusPoint)も完備!出金に関して何の不安もありません。

 

つぎに各決済方法の詳細をみていきましょう!

出金方法の詳細ついて

各決済方法の詳細を見ていきましょう。下図を参照ください
カジノシークレット入出金引用

国内銀行の場合、処理時間が多少かかってしまいますが、最大取引額$25,000とかなり大きな金額にも対応してくれます。ハイローラーの方には申し分ない条件ですね。

 

また、手数料がどの決済方法をみても『無料』なには何よりうれしいですね。カジノサイトによっては、エコペイズへの出金だけでも5%とバカ高い手数料がとられますから非常に良心的。

 

注意!

2019年2月現在。

※出金手段にビーナスポイントをご利用されているお客様へ

現在一時的に、ビーナスポイントで一定金額以上の出金をご希望された際、カジノシークレットより該当金額の出金をビーナスポイントではなく、銀行送金へと出金方法変更のお願いをさせていただいております。

銀行送金での出金をご希望されない場合、エコぺイズをご利用いただく必要がございますのでご注意ください。※エコぺイズを出金手段に表示させるためには、カジノシークレットへのエコぺイズでの入金実績が必要になります。一度でも入金実績が作成されると、それ以降常にエコぺイズが出金手段に表示されるようになります。

カジノシークレット入出金引用

カジノシークレットからの出金手順について

では次に、図解を入れて各決済方法の出金手順を解説します

エコペイズ(ecopayz)

まずは『リアルマネー残高(赤枠)』をクリックし、上画面を開きます。その後カテゴリー欄に『出金』とありますのでそちらをクリックします。そして各決済方法が並んでいる箇所で『ecopayz』をクリックします。

 

あとは出金したい金額を入力し、『送信』をクリックして完了です!

 

ヴィーナスポイント

各決済方法が並んでいる箇所で『Venus Point』をクリックします。

入力欄に以下の情報を記入します。

  • 出金額
  • ヴィーナスポイントのユーザー名
  • ヴィーナスポイントのパスワード

上記3点を記入後、『送信』ボタンをクリックして完了です!

 

国内銀行送金

各決済方法が並んでいる箇所で『BANK TRANSFER(銀行送金)』をクリックします。

入力欄に以下の情報を記入します。

  • 出金額
  • 送金したい口座名義人名
  • 送金したい銀行名
  • 口座番号
  • SWIFT/BICコード

※日本の金融機関SWIFTコード一覧はこちら

上記3点を記入後、『送信』ボタンをクリックして完了です!

カジノシークレットの出金条件

カジノシークレットで勝ったお金を出金する際に、確認しておかなければならないのが出金条件と出金上限額です。

いずれについてもカジノシークレット内HPにて規約に定めてありますがカジノシークレットに限らず、オンラインカジノの利用規約は必ず確認しておくようにしてくだい。

カジノシークレット初回出金時の身分証提出について

カジノシークレットでは、初回出金時に原則、身分証明書の提出は必要ありません。

 

しかしながら、プレイヤーアカウントを安全に保護するために、本人確認書類の提出を要求されることもあります。また、本人様確認書類は累計出金額が1000ドルに達するか、出金申請時のアカウント残高と出金申請額の合計額が1000ドルを超えた際、もしくは累計入金額が2000ドルに達しそうな場合に要求されます。

 

そのため、初回登録時あるいは初回出金の時点で提出しておくことをおススメしています!

カジノシークレット出金時に提出する書類は2点

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許書
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証
  • マインバーカード

等、上記いずれか1点の提出が必要です。(身元と年齢、顔写真が確認できるもの)

住所確認書類

  • 水道/電気/ガス/電信通話などの公共料金請求書
  • 銀行明細書
  • 住民票
  • 決済方法の確認書類

等、上記いずれか1点の提出が必要です。

入金額と同額以上の金額を賭ける必要がある

カジノシークレットで出金しようとなると、入金額と同額以上を賭ける必要があります。

 

これはどういうことかと言いますと、例えば$100を入金したとしましょう。遊ぶゲームの種類は何でもOKなのですが、最低$100分のベットをしないと出金できないということになります。

 

まぁ、この辺はどこのカジノでも同じような条件となってはいますが…

入金した決済サービスと同じアカウントにしか出金できない!

カジノシークレットから出金しようとすると、入金時に利用した決済方法のアカウントにしか出金できません。

これはどういうことかと言いますと、例えばエコペイズから入金したとします。その後、カジノシークレットで稼いでから出金しようとしたときに、ヴィーナスポイントへの出金や国内銀行送金はできないということです。

 

唯一、出金できるのは入金した時と同じエコペイズのみとなります。その他も同様で、ヴィーナスポイントからの入金であればヴィーナスポイントにしか出金できないという事です。これはマネーロンダリング対策で、昨今どこのカジノサイトでも同じことが言えます。

 

クレジットカード入金場合は?

エコペイズ・ヴィーナスポイント・国内銀行送金どこでも好きな決済手段をとることができます

 

まとめ

やはり大きいのは国内銀行送金の存在。取り扱っているカジノが少ない中で出金方法として国内銀行送金ができるカジノシークレットは高評価です。

また、どの決済方法でも手数料0円というは嬉しい限りですね!

コメントはこちら

*

Return Top